ミッドの部Vの塩田美樹子「今日はしっかり打てた」

ミッドの部Vの塩田美樹子「今日はしっかり打てた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

ミッドの部を制した塩田美樹子(撮影・吉池彰)

<ゴルフ:日刊アマ全日本大会・女子決勝>◇最終日◇11日◇神奈川・磯子CC(6151ヤード、パー72)◇出場68人◇晴れ、23度、東南東の風2メートル(午前9時)

25歳以上のミッドの部は塩田美樹子(35=葉山国際)が通算12オーバーで、50歳以上のシニアの部は林純花(53=スカイウェイ)が同15オーバーでそれぞれ優勝した。

13年日本女子ミッド優勝の塩田が「三度目の正直」を実践した。過去2年連続で第1日75でミッドの部首位に立ちながら最終日に大きく崩れたが、今年は第1日80、最終日76で同76、81の内山を逆転した。この日はバーディー発進で逆転への布石を打った。その後に前半で2ボギー、後半は12~14番を3連続ボギーとしたが、その他はパーでしのぎ切った。「昨日慎重に行きすぎたパットを今日はしっかり打てた」と塩田。19日からの関東女子ミッドに向け「弾みがついた」と言葉も弾んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トランプ氏 松山選手とプレーへ“日米ゴルフ外交”
アン・シネ まさかの8罰打...クラブ超過に誤記 動揺して棄権
熱狂的虎党・大堀裕次郎 首位発進「阪神の分も僕が優勝する」
遼、1W“解禁”!45位出遅れも心晴れた/国内男子
丸山大、美人キャディーで首位発進/国内男子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加