深みのある香ばしさの「焦がし碾茶ほうじ」を使ったフィナンシェが新発売!

深みのある香ばしさの「焦がし碾茶ほうじ」を使ったフィナンシェが新発売!

  • TABIZINE
  • 更新日:2018/11/08

静岡の製茶問屋が運営する、お茶とお菓子とカフェの店「雅正庵」にて、和と洋の味が一緒になったオリジナルスイーツ「お茶屋のフィナンシェ 茶蘇(ちゃそ)焦がし碾茶ほうじ」を11月15日(木)から販売スタート!
焦げるギリギリまで焙煎したほうじ茶
新商品に使用された「焦がし碾茶ほうじ」とは、本来は抹茶の原料として使用される「碾茶(てんちゃ)」を黒く焦げるギリギリまで強く焙煎したほうじ茶のこと。一般的なほう

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加