フェデラーが過去16年で最短で敗れた試合が1位に。2019年男子テニスの「番狂わせ」ベスト5~ツアー編~

フェデラーが過去16年で最短で敗れた試合が1位に。2019年男子テニスの「番狂わせ」ベスト5~ツアー編~

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/04/08

ATP(男子プロテニス協会)が2019年に行われたツアーの試合のうち、番狂わせとなった試合ベスト5を選出し紹介している。■第5位「ATP250 アントワープ」2回戦○ヤニク・シンネル(イタリア) 6-3、6-2 ●ガエル・モンフィス(フランス)18歳のシンネルは対戦当時の世界ランキングは119位。対する33歳のモンフィスは世界13位。わずか61分でモンフィスを破ったシンネルは、2019年初のランキ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加