ケンコー・トキナー、天体望遠鏡にスマホを取り付けて撮影できる「スマートフォン用カメラアダプター」を発売

ケンコー・トキナー、天体望遠鏡にスマホを取り付けて撮影できる「スマートフォン用カメラアダプター」を発売

  • MdN
  • 更新日:2018/05/08
No image

ケンコー・トキナーは、5月8日、米・MEADE社製の新製品「スマートフォン用カメラアダプター」の販売を開始すると発表した。想定価格は1,980円(税別)。5月11日より販売を開始する。

同製品は、スマートフォンをアダプターにセットし、天体望遠鏡のアイピースに取り付けるだけで簡単に天体撮影が可能となるカメラアダプターだ。取付可能なスマートフォンのサイズは、横幅51~83mm、厚さ13mmまで。アイピース(接眼レンズ)を取り付けることも可能で、こちらは、幅26~33mm、高さ13mm以上のものに対応する。

天体望遠鏡でとらえた映像を、クリアに撮影できるのはもちろん、スマホを取り付けておけば液晶画面を使って複数人で映像を共有できるので、グループで天体観測を楽しむ時にも活躍するアイテムである。

No image

株式会社ケンコー・トキナー
URL:http://www.kenko-tokina.co.jp/
2018/05/08

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポケットサイズのPC「Mini PC」はAndroidとWindowsを搭載してたったの約1万5000円
編集部が注目したバーゼルワールド2018の新鋭ウォッチ14選
ホンダがCIVIC TYPE Rを魔改造? - ピックアップトラック コンセプトモデルを公開
au、毎月1,000円が最大1年間割引となる「スマホ応援割」を6月1日から実施
ディスプレイ2枚重ねでバッテリー節約、Google Payもついたスマートウォッチ「TicWatch Pro」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加