シャンシャン観覧が先着順に「徹夜組が出そう」 チケット争奪戦が激化か

シャンシャン観覧が先着順に「徹夜組が出そう」 チケット争奪戦が激化か

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/01/13

上野動物園は、2月1日からジャイアントパンダ・シャンシャンの観覧方法を抽選から整理券制による先着順に変更すると12日に発表した。

また、公開時間はこれまで午前9時45分から午後0時15分までとしていたが、同じく2月から延長が決定。

さらに、室内のみだった公開場所も、晴れていれば屋外まで拡大され、1日の観覧者数はこれまでの400組(2,000人)から、約9,500人に増える見通しとなった。

No image

シャンシャンとシンシン、2018年2月1日から観覧時間を延長。9時45分から16時45分まで公開します。また、2月1日以降は、当面のあいだ観覧方法を「整理券制による先着順」に変更します。くわしくは東京ズーネットのお知らせをご覧ください☞ https://t.co/tNHXbyO4VW
— 東京ズーネット[公式] (@TokyoZooNet_PR)
January 12, 2018
from Twitter

■シャンシャン見に行く予定は?

先着順に変更する発表を受けて、Twitter上では「徹夜組が出そう」など、心配する声も見受けられた。

シャンシャン、来月から先着順か…
戦争じゃな😱
— もはやまこちゃん@ kumako (@march_kumako)
January 12, 2018
from Twitter

上野動物園がシャンシャンの観覧が先着順の整理券配布になるみたいなんだけど徹夜組が出そうな予感しかしない
— トゥーさん@南船橋アコスタ行こうか行くまいか (@2000percent)
January 12, 2018
from Twitter

シャンシャン、2月からは先着か、、、大雪の日に行くかな。
— 🖖横山@2/3 LUNA SEA🖖 (@yokoyama_333)
January 12, 2018
from Twitter

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,353名を対象に、シャンシャンを見に行きたいか調査を実施した。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

結果、「行く予定だ」と回答したのは全体の6.8%、「機会があれば行く」は22.8%と、全体の3割近くが、上野動物園でパンダを見たい意欲を持っている。

一方で、「たぶん行かない」は18.0%、「行かない」と答えたのは52.4%だった。

■女性は20代と60代で興味アリ

性別・年代別では、男性では年齢が高くなるほどパンダへの興味がなくなる傾向があるが、女性で「行く予定」「機会あれば行く」と答えた人を合わせると、20代の40.6%に次いで60代が39.3%となり、幅広く注目されていることがわかる。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

上野動物園では昨年の12月19日から公開が始まっているが、今年に入っても申し込み応募数が1日1万組を超えており、激しいチケット争奪戦は引き続き繰り広げられそう。

シャンシャン人気はまだまだ続きそうだが、しらべぇが先日紹介した、東京から1時間半でジャイアントパンダがじっくり見られる和歌山のアドベンチャーワールドもオススメしておきたい。

・合わせて読みたい→夏限定!東京の夜の動物を観察 さかなクンのトークイベントも

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
トヨタが脱「クルマ会社」宣言 その新たな野望とは
世界的建築家 隈研吾氏の集大成がここに!『くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質』東京ステーションギャラリーにて開催
診療報酬改定:調剤薬局の報酬ダウンと医師会のハラスメント --- 鈴木 智詞
日本の単身高齢者問題が深刻化、2040年に一人暮らし世帯が全世帯の4割に―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加