無残 山肌に墜落機 71人死亡、生存は6人

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

ブラジルのサッカー選手らを乗せた飛行機がコロンビアで墜落して乗客乗員71人が死亡した事故で、6人が生存していることが分かりました。

コロンビア中部メデジン近郊で28日夜、ブラジルのプロサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手やスタッフらが搭乗したチャーター機が墜落しました。AP通信によりますと、コロンビア当局はこれまでに71人が死亡したものの、6人が生存していると明かしました。搭乗者名簿によりますと、日本のJリーグ「ヴィッセル神戸」のカイオ・ジュニオール元監督や「ジェフユナイテッド千葉」や「セレッソ大阪」などでプレーしたケンぺス選手らが乗っていましたが、生存者の名簿に名前はありませんでした。選手らは30日にメデジンで行われる南米カップ決勝戦に出場する予定でした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキングを発表!! あなたの出身地は何位?ているのは?
本田圭佑が若手育成で米国進出...新チーム設立し“本田流”メニューを提供
走り、楽しみ、勝つ! 夏の雪辱を狙う埼玉栄<ウインターカップ出場校紹介7>
ナシオナル・メデジン来日「シャペに捧げる戦いを」
本田圭佑が米国に育成チーム設立 今月からトライアウト実施
  • このエントリーをはてなブックマークに追加