森保ジャパン、パレスチナ戦勝利から一夜明け軽めに調整

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

【江陰(中国)11日=宇賀神隆】U-21日本代表は、パレスチナとの1次リーグ初戦に1-0で勝利してから一夜明けたこの日、当地のスポーツセンター内で全体練習を行った。先発組はランニング中心に体をほぐし、控え組はシュート練習やミニゲームなどで約1時間、調整。13日に行われるタイ戦に備えた。

先発組はランニング中心の軽めの調整だったが、ゲームキャプテンを務めたMF神谷の表情は曇りがちだった。「初戦で勝てたのは大きい。ただ、みんなはどう思っているのかはわからないけど、勝っているときにあんなに急ぐ必要があるのかとも思う」と、焦りから攻撃が単調になったことを反省。次戦に向けて修正点をあぶり出していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤谷、神戸に恩返しVや!19日準々決勝ウズベク戦 U-23アジア選手権
ベスト8突破狙うU-21代表、森保監督「持っているものをすべて出し切る」
DF板倉滉に代わりDF古賀太陽が先発濃厚...準々決勝に臨むU-21代表、森保監督「もう2試合プラスする」
森保ジャパン3月南米遠征でパラグアイ、チリと対戦
【サッカーコラム】ハリルの戦略+コンディション+一体感で8年前の再現もある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加