「ポケモンGO」新たに「ルビー・サファイア」ポケモン50匹以上を追加へ ボーマンダやグラードンなど順次実装

「ポケモンGO」新たに「ルビー・サファイア」ポケモン50匹以上を追加へ ボーマンダやグラードンなど順次実装

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/12/07
No image

スマートフォン用ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」に、間もなく「ポケットモンスター ルビー・サファイア」から50匹以上のポケモンたちが実装されることが分かりました。また、ゲーム内の天候が変わる「天気連動機能」も新たに追加される予定。

公式サイト・公式Twitterによれば、新たに実装されるポケモンは「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」など50匹以上。いずれも「ルビー・サファイア」の舞台となった“ホウエン地方”のポケモンで、今後数週間かけて順次実装されていくとのこと。告知動画ではボーマンダやダーテング、グラードンなどの姿も。

グラードンの入手方法はやっぱりレイドバトル?

また新要素の「天気連動機能」は、付近の実際の天気がゲーム内にも反映されるというもの。雨の日にはみずタイプのポケモンに会いやすくなるなど、出現ポケモンのタイプに影響があるほか、晴天時はリザードンの「ほのおのうず」の威力が上がるなど、わざの威力にも影響があるとのこと。

「ルビー・サファイア」世代のポケモンといえば、10月から11月にかけて行われたハロウィーンイベントでヤミラミ・ジュペッタなどが先行実装されていました(関連記事)。

No image

現実の天候がゲーム内にも反映されるように

No image

雪の日にはこおり・はがねタイプのポケモンが出現しやすくなるもよう

No image

天気によって見つかりやすいポケモンが変化

No image

特定の天候でないと出現しないポケモンも?

No image

天気によってわざの威力も変化

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Pokemon GOの攻略情報はこちら

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【推測】スマホゲーム「マーベルツムツム」が終了するたった1つの理由
『スーパーロボット大戦 X』予約受付が開始!―早期購入4大特典はスペシャルシナリオや「サイバスター」が序盤から使用可能!
スマホ版「どうぶつの森」、課金の9割は日本 1DL当たりの額も突出
年齢差59歳!ゲーム仲間のおばあちゃんと初めて会った青年のツイートに100万いいね
「VS嵐」キレ気味の佐藤健の態度にジャニーズファンが怒り

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加