バイエルンが狙うドラクスラー、PSG退団を否定も...ブンデスへの関心明かす

バイエルンが狙うドラクスラー、PSG退団を否定も...ブンデスへの関心明かす

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/13
No image

バイエルンからの関心を報じられているドラクスラー [写真]=Getty Images

パリ・サンジェルマンに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、同クラブでのプレーに集中する意向を示しつつ、ブンデスリーガへの関心も明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に報じている。

ドラクスラーに対してはバイエルンからの関心が報じられ、移籍の可能性を取り沙汰されている。同クラブは元フランス代表MFフランク・リベリーの後継者としてドラクスラーの獲得を狙っていると伝えられている。

今回の報道によると、ドラクスラーは「冬や(来年の)夏にクラブを離れることは考えていないよ。今はパリ・サンジェルマンにいて、シーズンの途中だ。自分たちのことにフォーカスしているよ」とコメント。パリ・サンジェルマンでのプレーに集中する意向を示しつつ、以下のように続けた。

「今は自分の将来について考える時ではないよ。でももちろん、ブンデスリーガという場所は常に興味深いものだ」

今シーズンのリーグ・アンでは第12節終了時点で10試合出場(先発は7試合)2ゴールを記録しているドラクスラー。第5節からはコンスタントに先発メンバーに名を連ねているが、果たして移籍を決断する可能性はあるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
17歳中村敬斗がシュトゥットガルトの練習参加。U-17W杯では4得点の活躍
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」
審判の判定 バルサ不服訴える
浦和FWのSNSに人種差別コメント相次ぐ。自ら「肌の色に誇りある」と反論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加