「全部の駅で途中下車したくなる」臨時アート列車でアート駅舎を巡る旅『紀の国トレイナート2016』開催!

「全部の駅で途中下車したくなる」臨時アート列車でアート駅舎を巡る旅『紀の国トレイナート2016』開催!

  • るるぶ.com
  • 更新日:2016/10/20
No image

臨時アート列車「紀の国トレイナー号」の出発が今年も迫ってきた! JRきのくに線の無人駅舎を舞台に、アーティストたちが表現を展開する『紀の国トレイナート2016』が10月21日(金)から12月24日(土)にかけて開催される。雄大な紀伊半島の風景とアート作品を巡ることができる企画には「和歌山でこんな素敵なイベントがあるなんて! いい企画だなー」「楽しそう! 全部の駅で途中下車したくなっちゃう!」と早くも期待の声が。海辺のまちとアートのコラボを列車でのんびりと回りながら、生活と芸術、人生のあり方などに思いを馳せてみてはどうだろうか。

2016年10月21日(金)~23日(日)には、アート駅舎に一定時間停車し、作品世界に案内しつつ紀伊半島をめぐる臨時アート列車「紀の国トレイナート号」が運行する。今年は列車内アートも充実しており、近未来の列車をイメージした「ボタニカル列車」へと様変わりする。車内ではハンドドリップ珈琲やビールを味わうこともできるため、「ボタニカル列車って何!? しかもハンドドリップ珈琲を車内で飲めるってすごいな」「電車の中を植物でいっぱいにするって発想、普通出ないよね。まさにアート、生で見てみたい!」などと人々の好奇心に火をつけている。

また、「紀の国トレイナート号」運行日には、JAZZセッションやアイリッシュバンドの演奏、アーティストトークやワークショップが行われるなど、さまざまなイベントが開催される。さらに、車内にアドベンチャーワールドのペンギンが乗り込み、列車旅にちょっと同行するなんてことも! 「ペンギンと電車乗るって普段絶対できない体験! これは絶対乗りたい」「駅舎めぐりだけじゃなく、楽しいイベントがたくさんあるのも魅力」という声もあるように、それぞれの楽しみ方ができる同イベント。個性豊かなアートとイベントがたっぷり詰まった電車に乗り込もう。

期間:2016年10月21日(金)~12月24日(土)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
「2時間飲み放題」で酒が出てこない、返金要求できる? マツコは店に配慮「大変よ」
【絶対にわからん】解けたら人類の限界を超えた目を持っていると判明する問題が世界中で話題に!!
女として見れねぇ......! 「幼児体型な女性」の特徴6つ
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加