食事のテーブルが華やかに!? 光るソルトミル「SMALT」はスピーカーも搭載

食事のテーブルが華やかに!? 光るソルトミル「SMALT」はスピーカーも搭載

  • Techable
  • 更新日:2017/08/15
No image

食卓に欠かせないソルトミル。実際に使う頻度はそう高くなくても、テーブルの隅に置かれていることが多い。

そのソルトミルをよりおしゃれに、そして実用的にしたのが「SMALT」。なんと、マルチカラーに光らせてライトとして使え、また内蔵のBluetoothスピーカーから音楽を流すことができるというもの。食事時のムードが一気にゴージャスになりそうだ。

・アプリで好きな色に

No image

SMALTはスマホとBluetoothで連携し、専用のアプリを使って好きな色に光らせることができる。色はアプリで設定できるのはもちろん、SMALTの上部にあるダイヤルを回して変えることも可能だ。

食事タイムをよりムーディーにしたいなら、ライトと併せてスピーカー機能も使うといい。スマホに入っている音楽を流せる。

・塩ディスペンサーとしても

もちろんSMALTは実際にソルトミルとしても使える。厳密にいえば、塩を挽いて出すというスタイルではないが、ミルのように料理にパラパラっと塩を振りかけられる。

No image

ユニークなのが、SMALTはディスペンサー式でも塩を出せる点。SMALT上部にあるディスプレイを見ながらダイヤルを回して「テーブルスプーン8分の1分」などと選ぶと、それだけの量の塩がSMALT下部の引き出しに出てくる。

客を呼んでのホームパーティーなどで活躍しそうなSMALTは現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで99ドル(約1万1000円)〜となっている。出資は8月末まで受け付ける。

SMALT/Indiegogo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“裏ヒット”家電 BEST10...「ドンキ激安4Kテレビ」が人気すぎて販売中止にまでなったワケ
ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める
【iOS 11】Touch IDを「素早く無効にできる機能」を搭載!何のために使うのかというと...
スマホを8の字に回すと何が起こる? その理由は
狭額縁かつサクサクの新ディスプレイを搭載!最高の『iPad』が誕生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加