マニア歓喜!デヴィッド・リンチ監督が商品開発に携わったクラフトビール

マニア歓喜!デヴィッド・リンチ監督が商品開発に携わったクラフトビール

  • IRORIO
  • 更新日:2017/10/13

デンマークの人気クラフトビールブランド「Mikkeller(ミッケラー)」が、アメリカ映画界の巨匠デヴィッド・リンチの代表作『ツイン・ピークス』をテーマにしたクラフトビールを、今週末に発売すると発表しました。

このたびお目見えする新作は’Log Lady Lager(丸太おばさんのラガー)’ ’Damn Good Coffee Stout(超おいしいコーヒーのストラウト)’ そして ’Red Room Ale(赤い部屋のエール)’の3種。

どの銘柄もシリーズのファンならピンとくるネーミングのはず。

作品を象徴する名シーンをイメージ

これらの商品の開発は、官能試験からテイスティング、パッケージに至るまで、すべてリンチ氏本人が深く携わっているとのこと。

企画担当のミッケラー・ブリューイング・ニューヨークのJim Raras氏によると、同商品のパッケージデザインやフレーバーは作品の象徴的シーンに基づいて制作されており、特にパッケージのイラストについては、リンチ氏の手描きイラストをもとに何度もやり取りを重ねた末に完成したのだとか。

さらに’Damn Good Coffee Stout’については、大のコーヒー党として知られるリンチ氏のオリジナルブランド「David Lynch Signature Cup」のオーガニック・ハウスブレンドを抽出したものを使用しているそう。

今週末のイベントでお披露目

同シリーズは今週末14日(土)と15日(日)に米ロサンゼルスのThe Theatre at Ace Hotelで開催される、デヴィッド・リンチのイベント「Festival of Disruption」にてローンチ。

当日は、リンチ氏やローラ・パーマー役のシェリル・リーさんのトークショーのほか、映画『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』『ロスト・ハイウェイ』、ドキュメンタリー映画『ドント・ルック・アット・ミー』の上映や、ボン・ヴェール、THE KILLSのライブなどもスケジュールされています。

なお3種のツイン・ピークスビールについては、同会場での販売に加えてミッケラーのロサンゼルス店、サンフランシスコ店、オークランド店、サンディエゴ店でも限定販売されるそうなので、この冬、アメリカ西海岸旅行を計画している方は、お土産にすると喜ばれるかもしれませんね。

No image

Mikkeller

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
EXILE THE SECOND、DEP、Dream Ami、THE RAMPAGE出演! 注目のイベントがAbemaTVにてOA
【ビッケブランカ ライヴレポート】『FEARLESS TOUR 2017』2017年10月14日 at 赤坂BLITZ
NMB48山本彩ソロツアースタート、4年ぶりの広島登場に会場熱狂
祭nine.視点で見る!裏・ホーム開幕戦!【Go!Go!シーホースvol.06】
【初参加レポ】<朝霧Jam>は、寝食とライブが融合する音楽ファンのホーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加