ブルーオーシャンが4歳女王に輝く/クインC・帯広

ブルーオーシャンが4歳女王に輝く/クインC・帯広

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/12
No image

藤野俊一騎手騎乗のブルーオーシャンが勝利(写真提供:ばんえい十勝)

12日、帯広競馬場で行われた第42回クインC(4歳・牝・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を最初にクリアした藤野俊一騎手騎乗の1番人気ブルーオーシャン(牝4、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量690kg)が、そのままゴールまで粘り切り、2着の5番人気ヒカルナナヒメ(牝4、ばんえい・谷あゆみ厩舎、積載重量690kg)に1.7秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分8秒3(馬場水分2.0%)。

さらに7.9秒差の3着に4番人気ビュウティハート(牝4、ばんえい・坂本東一厩舎、積載重量690kg)が入った。なお、3番人気ラッセルクイン(牝4、ばんえい・岡田定一厩舎、積載重量690kg)は7着、2番人気コウシュハローヤル(牝4、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量700kg)は10着に終わった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ブルーオーシャン(牝4)
騎手:藤野俊一
厩舎:ばんえい・松井浩文
父:マツカゼキング
母:春姫
母父:ユウシンコマ
馬主:高柳稔
生産者:佐藤昭三郎
通算成績:47戦12勝(重賞2勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
これはナニ? 海軍パイロットが飛行機雲で描いた「謎の絵」に米軍謝罪
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
大沢樹生 番組収録も中止...“楽屋で卒倒”して救急車搬送!
デートしてわかった!男が「この子あげまんだ」と思った瞬間4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加