香川「聖地」でアシスト「狙い通り」手応えも

香川「聖地」でアシスト「狙い通り」手応えも

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

トットナム対ドルトムント 前半、同点ゴールを決めたヤルモレンコ(左)と喜び合うドルトムント香川(撮影・PIKO)

<欧州CL:トットナム3-1ドルトムント>◇1次リーグH組◇13日◇ロンドン

欧州CLは13日、各地で1次リーグE~H組の第1戦が行われ、H組で香川真司(28)のドルトムント(ドイツ)は「聖地」ウェンブリー競技場でトットナム(イングランド)に1-3で敗れた。今季初先発の香川は前半11分に同点ゴールをアシストし、後半21分に退いた。

6月の左肩脱臼で出遅れていたドルトムント香川がやっと先発した。「どこまでやれるかわからなかった」と言いつつも、すぐに「狙い通り」というアシストをマーク。後半途中で退いたが「初戦からこのレベルでやれるのはブンデスにはない雰囲気」と納得の様子。プレー内容には「もっと練習と試合を重ねていけば必ずやれる自信がある」と手応えをつかんでいた。(山中忍通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎慎司がまた決めた! リバプールを相手に身体を張った気迫の一撃!
長谷部の魂の“首ブロック”をブンデス公式特集 ファン称賛「SAMURAI」「ザ・ファイター」
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
岡崎2戦連続弾も...レスター、エースのPK失敗響きリヴァプールとの打ち合い敗れる
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加