【ライブレポート】the GazettE、静寂の狂気に突き落とされる<SPOOKY BOX 2>第一夜“アビス”

【ライブレポート】the GazettE、静寂の狂気に突き落とされる<SPOOKY BOX 2>第一夜“アビス”

  • BARKS
  • 更新日:2017/11/13
No image

今年もthe GazettEがハロウィンライブを開催した。昨年、初めてハロウィンライブ<the GazettE HERESY LIMITED THE DARK HALLOWEEN NIGHT [-SPOOKY BOX-]>を行ったthe GazettEだが、今年は<THE DARK HORROR SHOW SPOOKY BOX 2 アビス/LUCY>と題して2日間ごとに趣向を変えた東阪全4公演のライブを行った。“静寂の狂気と暴発する本能が混ざり合う両極の二夜”だ。

◆the GazettE<THE DARK HORROR SHOW SPOOKY BOX 2 アビス/LUCY>第一夜“アビス” ライブ写真

本公演の開催が告知されたのは、8月に富士急コニファーフォレストで行われた<the GazettE LIVE IN SUMMER 17「BURST INTO A BLAZE 3」>にて。このときは<THE DARK HORROR SHOW SPOOKY BOX 2 アビス/LUCY>のイメージビジュアルとトレーラー映像が公開され、ファンは昨年の<the GazettE HERESY LIMITED THE DARK HALLOWEEN NIGHT [-SPOOKY BOX-]>とはまた違ったハロウィンライブの様相に大きな期待の声をあげた。また、各日の “アビス”と“LUCY”というテーマもファンにとっては嬉しいサプライズ。2011年に開催されたファンクラブ限定ライブ<LIVE TOUR11 TWO CONCEPT EIGHT NIGHTS ABYSS / LUCY ~異なる二つの顔 退廃と本能 両極の二夜~>を彷彿とさせるテーマでもあったからだ。

その期待どおり10月30日(月)、10月31日(火)の豊洲PIT公演もソールドアウト、当日の会場はフロア後方までthe GazettEのハロウィンを今か今かと待ち受けるファンで埋まった。都内の街々は華やかなコスプレで溢れるこの日だが、豊洲PITに集まっているファンの衣装は、黒い。ときおり血まみれのドクターやナースのコスプレも見られ、これぞ“ヴィジュアル系のハロウィンライブ”といったダークな光景だ。

No image

豊洲PIT公演初日、<THE DARK HORROR SHOW SPOOKY BOX 2 アビス>は空の車椅子が不気味に動くホラーな映像からスタート。先に公開されていたトレーラー映像では「仄暗い静寂の底へと突き落す、禍々しきダークサイレンス」との副題も掲げられていたが、その言葉の意味をひしひしと実感する。水滴が落ちる音が聞こえ、そしてスクリーンが落とされると朽ちた病棟を背景に白衣をまとったメンバーたちが現れた。そう、最初に披露されたのは「Bath Room」だった。普段のライブでこの曲が一曲目に披露されることは珍しく、“死”をイメージさせる歌詞と相俟って今日のライブが“ダークサイレンス”な特別な一夜になることが明確になった。RUKI(Vo)も「名もなき病棟へようこそ。ここに集まった皆、今日最善を尽くすことを今ここで誓おう。」と今日のコンセプトにぴったりのMC。

そして「Bath Room」に続く物語が描かれた「DRIPPING INSANITY」、サーチライトがフロアを照らして始まった「BIZARRE」と徐々に、静かに、狂気が浸食していく。ファンが挙げる無数の手は、病に侵され助けを求めるようにも見える。曲間にもMCなどはなく雰囲気は抜群、「虚無の終わり 箱詰めの黙示」「奈落」に至る頃にはthe GazettEが作りだした“アビス=深淵”の世界に飲みこまれてしまっていた。

No image
No image

ライブ後半に披露された「千鶴」は今日の世界観を描くに絶対になくてはならない楽曲だった。切なく苦しい歌詞と繊細なメロディに、思わず胸がギュッと掴まれるような感覚に襲われる。RUKIもソロで悲鳴に似た叫びを上げ、曲終わりにはステージ上に倒れ込む。その余韻を引き摺ったまま麗(G)と葵(G)の奏でるアコースティックギターの音色が流れ、「OMINOUS」。2007年リリースの『STACKED RUBBISH』に収録された「千鶴」のあと、2015年『DOGMA』に収録されたこの楽曲が続くのも興味深かった。この2曲は時代は違えど少しの違和感もなく続くストーリーのようにも聴こえ、 “救い”とは何なのかということを考えさせられた。

もちろんヘヴィでダークなサウンドにも魅了されていく。「13STAIRS[-]1」では戒(Dr)の畳み掛けるような激しいドラムプレイにのせられるし、「TO DAZZLING DARKNESS」ではREITA(B)がステージの床につくのではと思うくらいの低姿勢で弾くベースの音に体の底が震える。そしてラストは「DIM SCENE」「DOGMA」と情感たっぷりの楽曲が立て続けに披露される。ラストの「DOGMA」もやはり“死”を連想させる曲だ。コーラスの声とともに何も言わずひとりひとり消えていくメンバー。最後の最後まで圧倒的な世界観で彩られた一夜がこうして幕を降ろした。

No image
No image

幕が降りたあとも余韻は消えない。昔からある楽曲から最新アルバム『DOGMA』収録曲まで、幅広い楽曲で構成されたセットリストだったが、どの曲も今日演奏されるのを待っていたかのような最高のチョイス。「仄暗い静寂の底へと突き落す、禍々しきダークサイレンス」というテーマに沿った楽曲がこんなにもあったのかと、改めて15周年を迎えるthe GazettEの歴史の深さにも驚いてしまう。普段のライブでは決して味わえないthe GazettEのダークな深淵をただひたすらに味わうことができた。

本編終了後すぐに大きなアンコールが起こり、再びステージに現れたRUKIは「本日はご来院いただき誠にありがとうございます。今夜は重病患者様が多いと聞いたのですが具合はいかがですか。」とドクターらしくMC。笑って応えるファンに向けRUKIは「去年<SPOOKY BOX>を初めてやってみて、これはもっとおもしろいことができるんじゃないかと思い、(今回は)バンドの二面性をテーマにやってみました」と今年<SPOOKY BOX2>を開催するに至った経緯を語った。また、the GazettEには今回の公演で魅せる二面性だけでなくもっと色んな姿があるのでこれからもどんどん魅せていきたいという宣言もしてくれた。

MCの最後にRUKIは「今夜はアビスということでかなり濃い世界観だったと思いますが、アンコールは暴れて無事に退院してください。」と述べ「ザクロ型の憂鬱」へ、 さらに次曲のイントロが始まるか…と思ったとき「毎年恒例の、この病院のメインイベントでございます!」の声が。
10月28日に誕生日を迎えたばかりの戒を、皆で祝うのだ。昨年の<the GazettE HERESY LIMITED THE DARK HALLOWEEN NIGHT [-SPOOKY BOX-]>ではワサビ入りのロシアンシュークリームが用意されていたが、REITAの説明によると今年は戒がくじを引き、3つの箱のうちいずれかのものをもらえるとのこと。3つの箱のうち1つには普通のケーキも入っていたのだが、戒が引き当てたのはなんと食用コオロギがデコレーションされたケーキだった。グロテスクなケーキの見た目にファンも悲鳴を上げるなか、「いただきます」といってきちんとコオロギを口にした戒。さすが冷静沈着なリーダーだ。そして戒は「コンセプトをぶち壊して申し訳ないなと思うんですけど、愛を感じますよね。未だかつてないですよ、こんなお祝いされたのは。」と苦笑を浮かべた。

なかなか衝撃的なバースデーサプライズだったが会場には戒を祝う温かなムードが生まれ、そこからライブは「赤いワンピース」へ。

「うちのドラムに聞こえるように大声出せ!」とRUKIが煽る。その声に会場の全員が拳とともに大きな声を上げて応え、完璧な振り付けで一体感を生み出す。本編とは打って変わり、ここからは熱く盛り上がる光景が見られた。アンコールの定番「LINDA 〜candydive Pinky heaven〜」が続き、頭を振ったりジャンプしたりと踊り暴れたあと、アンコールラストは「TOMORROW NEVER DIES」。ステージぎりぎりにまで飛び出して演奏するメンバー。そして高く拳を上げるファンの姿に満足したのかRUKIからは「今夜はお前らのいい顔が見れたと思います。どうぞお大事に帰ってください。」との言葉も。

ただ、これだけでは終わらないのがthe GazettEのライブ。ダブルアンコールに彼らが持ってきたのは「関東土下座組合」だった。フロアに正座しヘッドバンキングをひたすらに繰り出すこの楽曲は、まさに地獄絵図。ハードな振りだが途中からはトランス状態になるのか、ヘドバンが気持ちよくなってくるのが不思議。ファンは一様に満面の笑みを浮かべ “土下座ヘドバン”を繰り返した。ラスト、RUKIが述べたのは「無事に退院してもらってまた明日地獄に落ちましょう!」の一言。続く10月31日(火)<THE DARK HORROR SHOW SPOOKY BOX 2 LUCY>でthe GazettEが魅せてくれるであろう最高の地獄を楽しみにしたい。

取材・文◎服部容子(BARKS)

No image

セットリスト<THE DARK HORROR SHOW SPOOKY BOX 2 アビス/LUCY>第一夜“アビス”

2017年10月30日 豊洲PIT
01.Bath Room
02.DRIPPING INSANITY
03.BIZARRE
04.BURIAL APPLICANT
05.虚無の終わり 箱詰めの黙示
06.奈落
07.RUTHLESS DEED
08.DEUX
09.体温
10.千鶴
11.OMINOUS
12.13STAIRS[-]1
13.TO DAZZLING DARKNESS
14.DIM SCENE
15.DOGMA

EN01.ザクロ型の憂鬱
EN02.赤いワンピース
EN03.Ruder
EN04.LINDA 〜candydive Pinky heaven〜
EN05.TOMORROW NEVER DIES

WEN01.関東土下座組合

■『the GazettE HALLOWEEN NIGHT 17 SPOOKY BOX2 THE DARK HORROR SHOW アビス/LUCY LIVE AT 豊洲PIT 2017.10.30-10.31』(DVD・BD)
2018年 2月28日発売
詳細は後日発表

■NEW SONG「タイトル未定」
2018年3月10日発売

■NEW ALBUM『タイトル未定』
2018年春 リリース予定

関連リンク

◆第二夜“LUCY”公演 ライブレポート
◆the GazettE オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東方神起、2年ぶり活動再開の心境語る - 復活ライブへの道のりにも密着
こいつ、丸いぞ?まん丸だと可愛さ倍増、アニマルボール「アニボール」を作ってみた
NMB48 山本彩、ソロライブツアー東京公演が大盛況! NHKホールは「特別なところ」
成田凌&杉咲花、いい夫婦の日にラブストーリー動画公開
バンもん!新作ミニアルバムを順次先行配信、第1弾はARM手がける恋汐りんごソロ曲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加