指紋認証センサー付きスーツケース「LM」はスマホの充電と盗難防止機能にも対応

指紋認証センサー付きスーツケース「LM」はスマホの充電と盗難防止機能にも対応

  • Techable
  • 更新日:2017/12/07
No image

スマホに指紋認証というのは今や当たり前の技術になった。しかし、指紋認証技術を採用してほしい物というのはまだ他にもあるはずだ。そう、スーツケースなんてどうだろう。

Indiegogoに、ようやく指紋認証でロック解除できるスーツケースが登場だ。スマートスーツケースの「LM」を紹介しよう。

・指紋認証と通常の鍵の両方を利用可能

No image

LMの側面には指紋認証で鍵を開けられるセンサーが搭載されている。1度ユーザーの指紋を登録さえすれば、指をあてるだけで鍵を開けられるのだ。空港でスーツケースの鍵を探しながらバタバタした経験はないだろうか?

そんなときでも手間なく一瞬でスーツケースを開けられることを考えると、指紋認証のメリットは簡単に想像がつくはずだ。もちろん、一般的なTSAロックも付いているので、バックアップとして鍵を使う手段も用意されているというのは嬉しい。

・スマホと連携して利用可能

No image

本スーツケースはBluetoothでスマホと連携させることも可能だ。例えば、盗難防止機能をオンにして3〜15mの中から設定した距離をユーザーとこのスーツケースが離れると、スマホに通知が届くようになっている。

また、スマホを使って遠隔でも施錠/開錠ができるそうだ。遠隔操作の必要性はあまり感じないが、盗難防止機能はありがたい機能だろう。さらに、USBポートとポータブルバッテリー(1万6000mAh)も搭載されているので、スマホの充電も可能とのこと。

LMは今なら259ドル(約2万9430円)で、2017年12月頃の発送を予定しているそうだ。どれくらい実用的なのか、ぜひ実機で試してみたくなるアイテムといえるだろう。

執筆:Doga

LM/Indiegogo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の町工場が開発した超高精度ハンドスピナーがMakuakeに登場
オープンソースのSlack風チャットツール「Mattermost」を実際に使ってみた
「Google Home Mini」にボタンで再生/ストップ機能が帰ってきます
週刊アスキー No.1156(2017年12月12日発行)
一部のHPラップトップにキイロガー(ただしデフォルトでは動作していない)が潜んでいることが発覚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加