次やったら厳罰 大リーグ サイン盗み疑惑でRソックスに罰金

次やったら厳罰 大リーグ サイン盗み疑惑でRソックスに罰金

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

大リーグ機構は15日(日本時間16日)、腕時計型端末「アップルウオッチ」を使って8月のヤンキース戦でサイン盗みをした疑惑で調査を受けていたレッドソックスに対し、試合中の電子機器による情報伝達が規則違反に当たるとして罰金処分を科した。

No image

レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パーク

金額は非公表で、ハリケーンが直撃したフロリダ州の被災地に寄付される。同時にヤ軍にも過去にベンチ内の電話を不正使用したとして、罰金処分を科した。ロブ・マンフレッド・コミッショナーは「次に同様の違反が起きた場合、ドラフト会議での指名権剥奪など、より厳しい罰則になる」との声明を出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
若き名手また美技 ダイビング→膝立ちダイレクト送球「ハビー・マジック」
ド軍、ナ西地区では初V5!マエケンは移籍1年目から2年連続地区優勝
先発2番手有力のダル自信「いい感じでプレーオフにいける」
田中将大3被弾8失点の背信投球に指揮官ため息「どういう訳か一貫性がない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加