西武、日本で11年活躍のフェルナンデス氏を編成部へ招へい

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12

西武は12日、ロッテ、西武、楽天、オリックスで活躍したホセ・フェルナンデス氏が1月1日付で編成部国際業務駐米担当として契約したことを発表した。

フェルナンデス氏は2003年にロッテに内野手として入団。その後移籍を繰り返し、西武には04、05、10、11年と合計4年間在籍した。NPBでは通算11年、4球団で活躍した。NPBでの通算成績は4566打数1286安打、207本塁打、447打点。通算打率は282を残した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西岡、浅尾、吉見も...老け込むにはまだ早い、タイトルホルダー揃う84年世代
駅伝・広島県チーム 県知事と円陣組んで気勢「入賞を目指します」
斎藤工がゴールボールに挑戦「みんなでパラスポーツを盛り上げていきたい」
ヤクルト・由規、“新投法”へ手応え「やることがはまってきた」
巨人・坂本勇、手応え「やりたいことやれた」 沖縄自主トレから帰京
  • このエントリーをはてなブックマークに追加