退職後に見つけた共通の趣味はコスプレ!手作り衣装で楽しむ夫婦が微笑ましい

退職後に見つけた共通の趣味はコスプレ!手作り衣装で楽しむ夫婦が微笑ましい

  • IRORIO
  • 更新日:2017/09/16

スティーブンさんとミリーさんは、結婚して30年になるご夫婦。定年退職後になんと夫婦でコスプレするという趣味を始め、フェイスブックに“Cosplay Parents”(コスプレ両親)として投稿しています。

2人がコスプレを始めたのは2014年のハロウィンの頃でした。映画『カールじいさんの空飛ぶ家』に登場するカールと、その妻エリーのコスプレをしたのが最初となり、その後『メリー・ポピンズ』のメリーと親友バートや『スター・ウォーズ』のレイア姫とハン・ソロなどに扮しました。

No image

Facebook/CosplayParents

No image

Facebook/CosplayParents

娘にすすめられフェイスブック投稿

夫婦がコスプレについて学んだのは、10年前に独立した娘からでした。娘さんはコスプレをする両親を支持しており、フェイスブックに投稿することを提案しました。

衣装を作るのにかなりの準備が必要で、およそ2ヶ月かかるそうです。ミリーさんが縫製を担当しており、オークションサイトなどで衣装につけるアクセサリーを見つけることも。

No image

Facebook/CosplayParents

No image

Facebook/CosplayParents

No image

Facebook/CosplayParents

No image

Facebook/CosplayParents

No image

Facebook/CosplayParents

No image

Facebook/CosplayParents

“黄金時代”を満喫するために

コスプレは夫婦にとって老後を生き抜くための活動となっています。

「健康なうちはこのコスプレの冒険を続けます。私たちはロッキングチェアに座っていたいとは思いません。私達は黄金時代を満喫して生活していきたいと思っています。あと10年くらいはできたら」(ご夫婦)

娘さんがフェイスブックへの投稿を誘ったものの、最初は恥ずかしかったそうです。

「私たちはふたりとも基本的に内向的で恥ずかしがりなので、最初に写真を撮らせてと人に言われた時は戸惑いました。アジアの老夫婦が私達を見てどう反応するかと思いましたが、大勢の人たちが私達のコスプレを歓迎してくれましたし、新しい友達が増えました」(ご夫婦)

老後を楽しく過ごす秘訣は、夫婦で楽しめる趣味を見つけることなのかもしれませんね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大渕愛子 息子のヘルメット治療、5回目の診察結果受け継続治療決意
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
結婚の可能性が限りなくゼロに近くなった市川海老蔵と小林麻耶
武井咲×TAKAHIROだけじゃない! 19歳で妊娠も...芸能界の衝撃できちゃった結婚6例!
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加