東京為替:株安を嫌気したドル売りは一巡か

東京為替:株安を嫌気したドル売りは一巡か

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は103円77銭近辺で推移しており、やや伸び悩み。日経平均株価は小幅安で推移しており、ドルは依然として17日の安値を下回る水準で推移している。103円50銭近辺には短期筋、個人勢のドル買い興味が残されており、日経平均株価の下げ幅が大幅に拡大しない限り、ドルは103円台半ば近辺で下げ止る可能性が高いとみられている。仲値時点のドル需要は通常並との見方が多いようだ。ここまでのドル・円の取引レンジは103円68銭から103円93銭で推移している。
・ユーロ・円はやや強含み、114円18銭から114円40銭で推移。
・ユーロ・ドルはもみあい、1.0996ドルから1.1019ドルで推移

■今後のポイント
・103円50銭近辺で個人勢などのドル買い注文
・米12月利上げを想定したドル買い・円売りは継続する可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値50.16ドル 安値50.01ドル 直近値50.18ドル

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米労働長官に「ハーディーズ」経営者
日本より便利に?北京市がコンビニを規範化=商品は2000種以上、クリーニングやWi−Fiも―中国
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
日本カー・オブ・ザ・イヤーはインプレッサスポーツ/G4に決定。スバルは4代目レガシィ以来2度目の受賞
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加