DeNA、プロ初スイングで本塁打の高卒新人・細川が40万円増の540万円でサイン

DeNA、プロ初スイングで本塁打の高卒新人・細川が40万円増の540万円でサイン

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

DeNAの細川成也外野手(19)が13日、秋季キャンプ地の鹿児島・奄美市で契約更改交渉に臨み、40万円増の来季年俸540万円でサインした。

「最後はいい終わり方ができました。CSでも日本シリーズでもヒットを打てた。来年につながると思います」

ドラフト5位入団で1年目を終えた細川は、チムCS出場決定後の10月3日の中日戦(横浜)で1軍デビューを果たすと、プロ初スイングで本塁打。翌4日の同カードでも本塁打を放つなど、規格外のパワーをアピール。一気に評価を上げると高卒ルーキーながらもCS、日本シリーズのメンバーにも入り、ポストシーズンで主に代打として7打数3安打、2四球、1打点と活躍した。

来季に向けてチームからは外野手のポジション争いに食い込める活躍を期待されている。「自分でもそのつもりで、しっかり、バットを振り込んでいきたい。来年は1年間1軍で活躍できるよう、今年よりも活躍できるように頑張りたい。試合に多く出たいです」。未来の大砲は外野手争いに名乗りを上げた。

No image

10月3日の中日戦で1回、プロ初スイングでアーチをかけたDeNA・細川

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
来年11月「日米野球」開催へ 3月は豪州と2試合
侍東京金へVも反省点 ミス減らし接戦しのぎ切れ
中日又吉「技術の低さを感じた」アジアCS課題語る
ラミ監督 秋季CのMVPは笠井&狩野「凄く向上した」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加