最新ランキングをチェックしよう
思わず戦慄......平安時代の「性」のこわい話

思わず戦慄......平安時代の「性」のこわい話

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/08/15

名作古典の数々には、実は、日本人の豊かな性生活がユニークな表現で書き記されている。そんな古典の中の性文化を切り口に、日本人の歴史と実相に迫る一書『エロい昔ばなし研究 『古事記』から『完全なる結婚』まで』(下川耿史・著、KKベストセラーズ刊)より、知られざる古典の「性」のエピソードを紹介する。今回取り上げるのは、『今昔物語集』。

◆見知らぬ女に頼まれた届け物、その中身は……
「今は昔……」とい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
陰険だろ! 夫の両親が遊びにきた時に妻がとった最悪行動3選
「一定間隔でドン、ドン! 上の階からだと思ったら、原因は下の階の『ある遊び』で...」(福岡県・50代男性)
【心理テスト】選んだクレヨンの色でわかる、あなたが心から望んでいる生き方
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
お金持ちは「カンニングの天才」 時給を上げられない人の2つの特徴とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加