柴崎が15試合ぶり先発 ヘタフェはマラガ下す

柴崎が15試合ぶり先発 ヘタフェはマラガ下す

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

ヘタフェMF柴崎岳(17年8月撮影)

<スペインリーグ:ヘタフェ1-0マラガ>◇12日◇ヘタフェ

MF柴崎岳が所属するヘタフェはホームでマラガを1-0で下した。

後半28分、MFファジの右からのFKをファーでFWアンジェルが右足ボレーで折り返し、中央でDFカラが頭でたたき込み、これが決勝点となった。

柴崎は左足中足骨を亀裂骨折した9月16日バルセロナ戦以来、リーグ戦15試合ぶりにスタメン出場。2トップの一角でプレーし、前半2本のシュートを放ったが枠はとらえきれなかった。後半は左サイドに位置し、同18分、ペナルティーエリア内で絶妙なトラップを見せてスタンドを沸かせたが、シュートは打ちきることが出来なかった。1-0とリードした後半38分に守備固めのために退いた。

ヘタフェは7勝5分け7敗の勝ち点26で暫定8位。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マインツFW武藤嘉紀、嫌な流れ断ち切る2ゴール
森岡亮太が芸術的な“30m超スルーパス”! 「極めて正確」とベルギーメディア絶賛
井手口陽介に期待するリーズ幹部。「プレミアリーグレベルでも活躍できる」
張本氏は問題発言連発!?関口宏がズバリ指摘
ドイツ11年目、34歳の長谷部誠「これからも新しい発見を求めていきたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加