西武野上がFA権行使へ 残留選択肢も争奪戦必至

西武野上がFA権行使へ 残留選択肢も争奪戦必至

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

西武野上亮磨

西武野上亮磨投手(30)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めたことが12日、分かった。

近日中にも球団側に伝えるとみられる。残留も選択肢としているが、すでに阪神、DeNAなど複数球団が水面下で調査を続けている。西武を含めての争奪戦となるのは必至な情勢だ。

◆野上亮磨(のがみ・りょうま)1987年(昭62)6月15日、福岡県生まれ。05年、神村学園でセンバツ準優勝。日産自動車を経て08年ドラフト2位で西武入団。09年4月30日ソフトバンク戦でプロ初登板。13年に初の2桁勝利となる11勝。16年に国内FA権を取得。今季は9月23日オリックス戦でプロ初完封。自己最多に並ぶ11勝。今季年俸5000万円(推定)。今年3月に元モーニング娘。の石川梨華(32)と結婚。177センチ、74キロ。右投げ右打ち。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・福留、MVPに誓う来季優勝!そのためにも「嫌われ役」になる
阪神・金本監督、納会欠席の大和に賛辞「すごい戦力ですよ」
移籍先が決まった戦力外・自由契約組
ソフトバンク松田の“人生の岐路”は?
九州学院(熊本)編「ヤクルトドラ1村上輩出!開校100年を越える伝統校のつながり!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加