最新ランキングをチェックしよう
新生「オルビス」衰退危機を乗り越えた組織改革の舞台裏

新生「オルビス」衰退危機を乗り越えた組織改革の舞台裏

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/02/23

インバウンド需要の押し上げもあり、日本の化粧品業界は活況を呈している。中でも国内市場の8割を占めるのが“4強”の化粧品メーカーだ。資生堂、花王、コーセー、ポーラ・オルビスホールディングス(以下、ポーラ・オルビスHD)の4社が磐石の地位を築いている。
安定した市場で攻勢をかけるのが、4社の中では売上高で最後尾につけているポーラ・オルビスHD。なかでも組織改革とリブランディングを掲げ動き出したのは、基

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これは長い! トヨタ ハイエース 新型を見た...バンコクモーターショー2019
日本郵便、配達車1200台を電気自動車に切り替え
南海電鉄、62年続けた「みさき公園」事業から撤退
ブラバス、メルセデスベンツ Gクラス 新型を800馬力に強化...ジュネーブモーターショー2019
“外国人材最前線”ミャンマー、なぜ?日本敬遠し韓国へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加