F・トーレス、4年ぶりにプレミア復帰か...2クラブが獲得を検討

F・トーレス、4年ぶりにプレミア復帰か...2クラブが獲得を検討

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/13
No image

リヴァプール時代にはエースとして活躍したF・トーレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images

アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表FWフェルナンド・トーレスに、プレミアリーグの2クラブが獲得するのではないかと噂されている。イギリス紙『デイリーミラー』が12日に報じた。

アトレティコはすでに、今冬からスペイン代表FWジエゴ・コスタの入団が決定している。同クラブとの契約を来夏まで残しているF・トーレスだが、今シーズンは出場機会が激減しており、1月で退団するのではないかと伝えられている。

そのF・トーレスに、サウサンプトンとニューカッスルの2クラブがレンタルでの獲得に興味を示している。11試合を終了したプレミアリーグでサウサンプトンが9得点、ニューカッスルが10得点と、それぞれ得点力不足が課題となっており、今冬で新たなFWの獲得へ同選手に白羽の矢が立った。

現在33歳のF・トーレスは2007-08シーズンにアトレティコ・マドリーからリヴァプールへ移籍。2011-12シーズンにはチェルシーへ加入し、7年間でプレミアリーグ通算212試合出場85得点を記録している。アメリカや中国クラブも移籍先の候補に挙がる中で、4年ぶりとなるプレミア復帰はあるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【現地発】乾貴士がエイバルで新ポジションに挑戦中! 新ライバルの加入も?
“天才”小野伸二に海外メディア注目 中田英寿らに並ぶ「日本サッカー界のレジェンド」
バルサ『フェキルと接触』
監督が記者に「黙れ!」4連発の“ブチ切れ会見”が話題 英メディア「史上最高の激怒か?」
エンリケに複数クラブが打診
  • このエントリーをはてなブックマークに追加