ロッテ伊東監督、来季去就に言及「皆さんがどう判断するか」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/13

「ロッテ0-3西武」(12日、ZOZOマリンスタジアム)

ロッテの伊東勤監督(54)が12日、去就に触れ「なにもない。この成績を見て、皆さんがどう判断するかです」と語った。

今季は開幕から4連敗。5月には8連敗を喫するなど最下位が定位置だったが、8月に入ってチームの調子が上向き、最下位脱出が見えてきた。

林球団本部長は「まだなにも決まっていない」と白紙を明らかにしたが、「この1年だけでどうのこうのという判断ではない。高く評価している」と5年間で3度のAクラス入りの実績を強調した。

この日勝てば、日本ハムと同率5位だったが、涌井が2発を浴び、打線は多和田の前に6安打の完封負け。伊東監督は「なかなか乗り切れない」とつぶやいた。去就の行方が流動的なのは確実だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“天理のバレンティン”神野は不発「変化球でうまく攻められた」
青森山田のキン肉マン登場/18日高校野球見どころ
シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜...現役最多、歴代最多は?
西武栗山が代打サヨナラ弾「優勝、あると思います」
【野球】阪神・藤浪、タオル投入の意味...死球受けた大瀬良は笑顔を送った
  • このエントリーをはてなブックマークに追加