中田は日本ハム残留を表明 FA権行使せず「ファンを裏切っていいのかと思った」

中田は日本ハム残留を表明 FA権行使せず「ファンを裏切っていいのかと思った」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/15
No image

FA権を行使せず残留を表明した日本ハム・中田=札幌市内の球団事務所

日本ハム・中田翔内野手(28)が14日、札幌市内の球団事務所で会見し、今季取得した国内FA権を行使せず残留することを表明した。「今回、球団といろんな話をさせてもらって、残留することに決めました」と話した。

中田は10年目の今季、打率・216、16本塁打、67打点の成績。この日、球団からの8000万円の大幅減となる年俸提示を受け入れて、年俸2億円プラス出来高で1年契約を結んだ。(金額は推定)

それでも「シーズン終盤はファンの方に(お前が必要という)横断幕をかけてもらって、心の底からうれしかった。ファンの皆さんを裏切っていいのかと思った」と巻き返しを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮グッズ1号誕生、木田GM補佐の「黄金の左手」
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
アジアCSベストナイン、侍から5名選出 好機演出、日ハム同期コンビも!
能力生かさにゃ!阪神・矢野2軍監督、フリー7発の藤谷に二刀流させる
由伸監督「Gグラブ取れたし」小林ベストナイン課す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加