ケイブ---急伸、第1四半期での黒字転換を材料視

ケイブ---急伸、第1四半期での黒字転換を材料視

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/15
No image

株式会社フィスコ

急伸。18年5月期の第1四半期決算を発表。営業損が0.27億円(前年同期は1.86億円の赤字)と黒字転換したことが買い材料視されている。休眠中ユーザーの復帰を目的として複数回実施した、アニメやアーティストなどの版権と協力したコラボイベントなどが奏功した。足元では、ゲームアプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』において、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』とのコラボを実施している。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西室泰三氏が死去、東芝・日本郵政社長を歴任
トヨタ、燃料電池車のコンセプトモデル発表
西室泰三氏死去=日本郵政、東芝社長を歴任
イマドキの高校生、大学生、親世代の「語彙力」比較
アジア初開催!「HAY」のキッチンカテゴリーに特化した巡回展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加