「4日間寝ていない」最高時速100kmで繁華街“暴走”

「4日間寝ていない」最高時速100kmで繁華街“暴走”

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/14
No image

動画を見る(元記事へ)

逮捕された男は「4日間、寝ていなかった」などと供述しています。

愛媛県今治市の会社員・在間亮平容疑者(41)は13日、松山市の中心部を車で暴走し、道路交通法違反の疑いで逮捕されました。捜査関係者によりますと、在間容疑者は「仕事や人間関係のストレスがたまっていた。4日間、寝ていなかった」などと話していることが分かりました。在間容疑者の車は、最も速い時で時速約100キロで走っていたものとみられています。警察は、途中で通行人の女性をひき逃げした疑いで在間容疑者を再逮捕する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イオンの「ブラックフライデー」再び! 4日間のセールを見逃すな
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
ホテルで51歳女性を殺害、交際相手の31歳男を逮捕
トリップアドバイザーが「警告文」表示開始、ホテル業界が警戒感
首都高でダンプカー横転し男性死亡、土砂散乱し通行止め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加