イスラボニータ 名手ルメールの手綱で完全復活期す

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20

「富士S・G3」(22日、京都)

イスラボニータが満を持して始動する。本来は毎日王冠での復帰予定だったが、調整の遅れで見送られた。「牧場で左の出が硬くて慎重にやっていた。でも、順調に乗り込めているし、先週の追い切りは(馬が)かわいそうなくらい負荷をかけたからね」と栗田博師は仕切り直しの一戦に意気込む。

鞍上は14年天皇賞・秋3着以来のコンビとなるルメール。名手の手綱で完全復活を期す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
星野源『逃げ恥』着用シャツが注文15倍増「“キムタク着用”の売れ方とは違う」
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
速報:ポケモンGO、新ポケモン追加を正式予告。年内に新イベントや新要素も
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加