清宮「嫌悪感ちょっと」紫外線対策でサングラス準備

清宮「嫌悪感ちょっと」紫外線対策でサングラス準備

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

オークリーの車で目の測定を行う日本ハム清宮

日本ハムのドラフト1位清宮幸太郎内野手(18=早実)が、千葉・鎌ケ谷の新人合同自主トレで初のマシン打撃など行った後、アイウエア製造会社「オークリー」の測定を受けた。前日11日にはエンゼルス大谷も受けており、角膜形状、瞳孔間距離などが「完璧」と評価されていた。今後はキャンプへ向けて、サングラスを準備する。

「(早実時代に)神宮でたまにつけていたけど使いづらかったので、嫌悪感がちょっとある」と話すが、1軍キャンプ同行となれば、紫外線の強い米アリゾナが舞台。「慣れなのかなと思います。かっこいいですしね、つけたら」と見据えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルーキーが入寮時に持ち込むこだわりの品 なぜか人気はプーさんのぬいぐるみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加