最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が35日ぶり外出、大規模火災が起きた故郷の市場を電撃慰問=ネットは冷ややか「いまだに大統領気取り」「支持率回復のためのせこい手」

朴大統領が35日ぶり外出、大規模火災が起きた故郷の市場を電撃慰問=ネットは冷ややか「いまだに大統領気取り」「支持率回復のためのせこい手」

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/12/01

1日、韓国の朴槿恵大統領が大邱西門市場の火災現場を訪問した。大統領府が明らかにした。写真は大邱西門市場。
2016年12月1日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が南東部の都市・大邱の西門市場の火災現場を訪問した。大統領府が明らかにした。

西門市場では11月30日の未明に発生した大規模な火災で679店が焼失、消防士2人がけがをし、翌1日午前も消火作業が続けられていた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
旧ポル・ポト政権幹部、大量虐殺で無罪主張 カンボジア特別法廷
大人気の「爪ようじボーガン」が物議、販売中止要請も 中国
【ラオス】強引な中国の環境破壊から恨みが爆発、新たな中国人襲撃計画で注意喚起
“10歳少年の捜索願い”写真が酷すぎると話題に
米学生、金正恩氏の写真載った新聞で靴包み拘束か

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加