最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が35日ぶり外出、大規模火災が起きた故郷の市場を電撃慰問=ネットは冷ややか「いまだに大統領気取り」「支持率回復のためのせこい手」

朴大統領が35日ぶり外出、大規模火災が起きた故郷の市場を電撃慰問=ネットは冷ややか「いまだに大統領気取り」「支持率回復のためのせこい手」

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/12/01

1日、韓国の朴槿恵大統領が大邱西門市場の火災現場を訪問した。大統領府が明らかにした。写真は大邱西門市場。
2016年12月1日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が南東部の都市・大邱の西門市場の火災現場を訪問した。大統領府が明らかにした。

西門市場では11月30日の未明に発生した大規模な火災で679店が焼失、消防士2人がけがをし、翌1日午前も消火作業が続けられていた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国難突破の争点どこへ?北朝鮮の核攻撃でソウル、東京で死者210万人も安倍自民は米国の軍事行動支持4割
北朝鮮問題、「中国は準備をする以外に選択肢はない」
薄着の子ども、静かな車内、下手な英語・・・行って初めてわかる「不思議な国ニッポン」=中国
旭日旗と勘違い!ニュージーランドの駐車場で韓国人が車に生卵を投げつける=「恥ずかしい」「旭日旗だったとしても暴力はだめ」―韓国ネット
【君の名は】中国の田舎に隕石落下 → 『君の名は。』とほぼ同日同時刻! 落ち方も酷似と話題 「誰か入れ替わってないか!?」「この事実に震えた」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加