最新ランキングをチェックしよう
朴大統領が35日ぶり外出、大規模火災が起きた故郷の市場を電撃慰問=ネットは冷ややか「いまだに大統領気取り」「支持率回復のためのせこい手」

朴大統領が35日ぶり外出、大規模火災が起きた故郷の市場を電撃慰問=ネットは冷ややか「いまだに大統領気取り」「支持率回復のためのせこい手」

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/12/01

1日、韓国の朴槿恵大統領が大邱西門市場の火災現場を訪問した。大統領府が明らかにした。写真は大邱西門市場。
2016年12月1日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が南東部の都市・大邱の西門市場の火災現場を訪問した。大統領府が明らかにした。

西門市場では11月30日の未明に発生した大規模な火災で679店が焼失、消防士2人がけがをし、翌1日午前も消火作業が続けられていた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本を愛している! 米国人が「日本旅行にハマった理由」=中国報道
北朝鮮の息の根を止めることになる次の核実験
北朝鮮、日本へミサイル発射で自衛隊が反撃の可能性...中国の説得失敗で「核保有国」化か
タイがこっそり中国製潜水艦を購入、日本製から切り替え―独メディア
中国が北朝鮮に「最後通告」? 共産党系メディア社説の衝撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加