未発表iPhoneとApple WatchがEECデータベースに多数登録。発売も間近?

  • Engadget
  • 更新日:2019/08/22
No image

アップルがユーラシア経済委員会(EEC)データベースに、複数のiPhone、Apple WatchおよびMacの未発表製品を登録したことが明らかとなりました。やはり新製品の登場は近くなってきたようです。EECはロシア、ベラルーシ、カザフスタンなどが属するユーラシア経済連合の執行機関。これらの地域で暗号技術を使用する製品を販売するさい、リリース前に同データベースへの申請が義務づけられており、登録から数ヶ月以内に発売されることが恒例となっています。

まず未発表iPhoneの登録番号は、A2111、A2160、A2161、A2215、A2216、A2217、A2218、A2219、A2220、A2221、A2223、A2296、A2298の13個。このうちA2296とA2298を除いては全て5月にiOS 12搭載として登録済みで、iOS 13搭載という内容に更新されています。

No image

そしてApple Watchの未発表モデルは、A2156、A2157、A2092、A2093の4つ。これらはwatchOS 6搭載とされていますが、全て以前は報告例がなかったものです。

かたやMacについては11個のモデル番号が申請されていますが、それらはmacOS Mojave搭載で発売済みのものか、ないしは6月に申請された未発表モデルがmacOS Catalina搭載に更新されているだけです。ただし後者の中には、噂の16インチMacBook Proが含まれている可能性があります。

EECデータベースの申請内容では特定の製品名までは明らかにされておらず、未発表Apple Watchが次世代モデル、いわゆるApple Watch Series 5(仮称)かどうかは確認できません。しかし、世代が新旧いずれにせよ、未知のモデルが登場する可能性は高そうです。つい先日も、セラミックとチタン製ケースモデル追加の手がかりがwatchOS 6ベータ内から発見されていました。

EECデータベースからアップル未発表製品が明らかになった"実績"はかなり多く、ここ最近でもMacBook Air(2018)や新型MacBook Proなどが登録から間もなく発売されています。

iOS 13ベータ内の手がかりから新型iPhone発表は来月10日、同時にApple Watch Series 5も登場との説が有力です。16インチMacBook Proも10月発売との噂もあり、そろそろアップル製品ファンは「新製品用の予算」を確保した方がいいかもしれません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iOS13の新機能「探す」が活躍!空港で紛失したiPadが所有者の手元へ戻る
iPhone 11 ProのRAM容量は4GB? 6GB?
ギズモード・ジャパン
Apple 福岡天神が「Apple福岡」になって9月28日オープン。さらに年内もう1店舗も発表
Appleはカメラ企業に変貌しつつある~iPhone11で方針が明確に
Apple Arcadeハンズオン:まだ誰も知らない未踏のゲームプラットフォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加