“元ピチレ”志田彩良、長編映画初主演作が封切り「大切な作品になった」

“元ピチレ”志田彩良、長編映画初主演作が封切り「大切な作品になった」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/16
No image

映画『ひかりのたび』で長編初主演を務めた志田彩良 (C)ORICON NewS inc.

宮崎あおい、長澤まさみ、夏帆らを輩出してきたティーンファッション誌『ピチレモン』(学研教育出版)の専属モデルとして活躍した志田彩良(18)が16日、都内で行われた映画『ひかりのたび』初日舞台あいさつに出席した。

【写真】初日舞台あいさつの登壇者

同作で長編映画初主演を飾った志田は、公開を迎えて「今、実感が沸いてきて、ドキドキしています」とあいさつ。「“初主演”って一生に一度のことなので、貴重な経験になりました。何年後かに初心に戻らなければならないときに思い出すと思います。一生忘れられないような、大切な作品になりました」と胸を張った。

作品の内容にちなみ、“秘密”を聞かれた志田は、「新しく買った洗濯機の中にワックスをこぼしてしまいました。そのとき家に一人だったので急いで大掃除して、まだ家族にばれていません」とかわいらしい告白で和ませた。

同作は、悪徳不動産ブローカーの父と思春期の娘の関係を描く人間ドラマ。テレビ東京系『カンブリア宮殿』のナレーションで知られる高川裕也(54)が父親を演じたほか、舞台あいさつには瑛蓮(34)、杉山ひこひこ(41)、萩原利久(18)、鳴神綾香(28)、澤田サンダー監督(41)が出席した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
想像を絶した「北朝鮮」の実情を吐露する20歳の脱北少女のスピーチが胸に刺さる
安室奈美恵だけじゃない! 人気絶頂で引退を発表した女性芸能人
『ドクターX』、また米倉涼子のバーター出演横行...前作ではセリフ棒読みで失笑買う
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
安室奈美恵「劣化」を嫌がった引退
  • このエントリーをはてなブックマークに追加