最新ランキングをチェックしよう

「ATOK」に10年ぶり新変換エンジン ディープラーニング活用で誤変換30%減 「以前やめた人にも試してほしい」

  • ITmedia
  • 更新日:2016/12/01

ジャストシステムは12月1日、日本語入力ソフト「ATOK 2017 for Windows」を2017年2月3日に発売すると発表した。ディープラーニング技術などを用いて変換精度を高めたのが特徴。日本語ワープロソフト「一太郎 2017」も同時発売し、価格はATOKが8000円から、一太郎が2万円から(いずれも税別)。

 ATOK 2017の特徴は「機械学習を用いた新変換エンジン」だ。10年ぶりに変

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜWordのデフォルトフォントサイズは「10.5」なのか?
パフォーマンス向上のための「使えるツール」7選
誰が、どうお得になるのか? ドコモの新しい割引プラン「docomo with」の位置付けを考える
日本上陸はいつ?AIアシスタントの大本命「Amazon Alexa」
またしても“金田バイク”風。BMWが無公害スクーター・コンセプト『Link』を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加