ドコモ「Xperia XZ SO-01J」は下り500Mbpsの3波CAに対応し11月登場

ドコモ「Xperia XZ SO-01J」は下り500Mbpsの3波CAに対応し11月登場

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/19

ドコモは、2016-2017年冬春モデルとして、ソニーモバイル製「Xperia XZ SO-01J」を発表しました。11月上旬発売予定です。

No image

フォレストブルー

すでに、ソフトバンクau、それぞれのキャリアが取り扱いを発表したソニーモバイルの新フラグシップ機がドコモでも登場。

ドコモ版と他キャリア版との最大の違いは通信速度。提供される時期と地域は、2017年3月から東名阪中心の約70都市ですが、理論値としては3キャリア内最速となる下り最大500Mbpsの速度に対応しています。

70都市以外でも2GHz+1.5GHz+1.7GHzの3波キャリアアグリゲーション(下り最大400Mbps)に対応し、全国約730都市で利用できる見通し。動画などの重いデータのやりとりをする人や、PCとのテザリングに使う人は要チェックです。

また、ドコモのジェスチャーによる通話操作機能「スグ電」も進化。従来ではスマホを振った後に耳に当てると左右それぞれに割り振られた特定の連絡先に発信できましたが、XZでは振ったあとに通話履歴画面が表示されるようになるため、より多くの人に発信することが可能に。

No image
No image

プラチナ

また、机などの平らな場所に下向きに置くと終話することができましたが、XZではそれに加え、2回振ることでも終話、消音、拒否といった操作を行うことができるようになりました。

そのほかの新機能は、全キャリア共通。暗所でもピントを合わせやすいレーザーAFと、より適切なホワイトバランスにあわせられるRGBC-IRセンサーを搭載した背面2300万画素カメラ。2年間使っても劣化しにくい長寿命バッテリーなどを搭載しています。

カラーバリエーションは、フォレストブルー、プラチナ、ミネラルブラック、ディープピンクの4色。色に深みを出すため、特製のメタル素材を採用。そのため、FeliCa用のアンテナはX Performance同様に、正面上部に配置されています。

撮ったキレイな写真や動画をすぐにアップしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

No image
No image

ミネラルブラック

No image
No image

ディープピンク

■関連サイト

NTTドコモ

ソニーモバイル

Xperia on ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホとつながって紛失と盗難を防ぐスーツケース
英文をなぞるだけで意味を解読!シャープのペン型翻訳スキャナー『ナゾル』
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!
女の子にマッサージも アダルトゲーム「VRカノジョ」が最新VRコントローラー対応で、“手”で触れるプレイが可能に
業務の効率化に貢献!?オフィスの個室トイレの空き状況が確認できるアプリ『Toilet IoT』

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加