高橋英樹が小島瑠璃子と「有線大賞」MCに。「ピコ太郎の『PPAP』はすぐに覚えた」と告白

高橋英樹が小島瑠璃子と「有線大賞」MCに。「ピコ太郎の『PPAP』はすぐに覚えた」と告白

  • TVガイド
  • 更新日:2016/12/01

12月5日にTBS系で放送の「第49回日本有線大賞」(午後7:00)の取材会が行われ、高橋英樹、小島瑠璃子が番組MCを務めることが明らかになった。高橋は「大役に戸惑っていますが、アーティストの皆さんのいいところを引き出せるように頑張りたい」と意気込みを明かすと、小島も「私の年齢のダブルスコア以上の歴史がある番組なので、うれしい半面、プレッシャーもあります。でも、プレッシャーをプラスに変えられれば」と意欲をにじませた。

同番組は、有線放送に寄せられたリクエストデータを基に、「優秀賞」「新人賞」「特別賞」など各賞を表彰し、その中から今年の日本を代表する「有線大賞」を決定する音楽の祭典。今年はAKB48、大月みやこ、JUJU、西内まりや、西野カナ、氷川きよし、水森かおり、三山ひろしが優秀賞に選ばれており、RADIO FISH、ピコ太郎が話題賞、浦島太郎(桐谷健太)、THE YELLOW MONKEYが特別賞を受賞している。

高橋は、優秀賞のAKB48、話題賞のピコ太郎を注目アーティストに挙げ、「AKB48は、なかなか全員と会うことはないので、ぜひ生で見てみたい。最近はなかなか歌が難しくて覚えられないが、ピコ太郎は私でもすぐに覚えられた」と告白すると、小島も「携帯電話のCMで話題になった桐谷健太さんの歌は、すごく引きつけられ、グッとくるものがあった。もともとあった歌ではなく、オリジナルの楽曲ということを知ってびっくりしました」と特別賞の浦島太郎こと桐谷健太にハマっていることを明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に
成宮寛貴が電撃引退「消えてなくなりたい」全文コメ
『相棒』の頃から異変が... 成宮寛貴「薬物疑惑報道」の背景
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加