新日本・飯伏「今年は絶対結果を残す」ロビンソン葬りG1・2連勝

新日本・飯伏「今年は絶対結果を残す」ロビンソン葬りG1・2連勝

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/07/24
No image

ジュース・ロビンソン(右)にカミゴェを見舞う飯伏幸太=後楽園ホール

「プロレス・新日本」(19日、後楽園ホール)

真夏のシングルリーグ戦「G1クライマックス」のBブロック公式戦が行われ、飯伏幸太がジュース・ロビンソンを破り開幕2連勝を決めた。

鈍い音を響かせる逆水平チョップなど、ロビンソンの気迫あふれる攻めに苦しみながらも、エプロンサイドでのフランケンシュタイナー、鉄柱の頂点から場外へのケブラーダなど捨て身の荒技を繰り出して応戦。一度は最後はクロスアームスープレックスからカミゴェをたたき込んで3カウントを奪った。

試合後は「自分のスタイルというかプロレスのペースに引き込めたかなと。やっぱりG1はどういう状況でも、誰とやってもしんどいですよ。1勝するのがこれぐらいキツいと厳しい。でも、やってきたことは報われると思うので結果、今年は結果を残します」と、初の優勝決定戦進出へ闘志を燃やした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
井岡の現役復帰に妻・谷村奈南は...「応援してくれていると思います」
王者岩佐亮佑「小っちゃい」最強挑戦者を見下した
山根明会長から「生意気」と言われた村田諒太選手の返しに賛同の嵐
レスナーが防衛戦待たずに挑戦者レインズをF5葬
「エース」棚橋弘至が完全復活!3年ぶりG1優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加