日本ハム中田FA行使せず残留意思 熟考の末に結論

日本ハム中田FA行使せず残留意思 熟考の末に結論

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

日本ハム中田翔(2017年10月1日撮影)

日本ハム中田翔内野手(28)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留する意思を固めたことが13日、分かった。シーズン終了後から球団側と話し合いを重ね、熟考の末に結論を出した。

14日に札幌市内の球団事務所で会見を開き、正式に表明する。今季は不振にあえいだプロ通算177本塁打の大砲は来季、高校通算111本塁打のドラフト1位、早実・清宮幸太郎内野手(18)と共闘しながら巻き返しを期す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」
オリックス・吉田正 腰手術へ“リアルブラックジャック”にお任せ
元プロ野球選手のセカンドキャリアを支援、国学院大が特別入試を実施
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
京大卒のロッテ戦力外田中、引退し三井物産へ就職
  • このエントリーをはてなブックマークに追加