【チュウしよ♡】可愛いキスのおねだり方法

【チュウしよ♡】可愛いキスのおねだり方法

  • nosh.media
  • 更新日:2017/11/12

付き合いが長くなると、キスの回数が少なくなったり、キスのパターンがマンネリ化してしまったりと、ときめくような機会が少なくなりがちです。

No image

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、そんな不満を打開するために“キスのおねだりテクニック”をご紹介します。

■唇をとがらせて「チュウしよ♡」

子どもっぽさを出しながら、「チュウしよ♡」と言って唇をとがらせてみましょう。

幼い子ぶるのは恥ずかしいかもしれませんが、普段見せない姿であればあるほど、彼をドキドキさせることができるかも。

また、キスをしたあとに「もっと……」と甘えながら言うと、ますます彼女を愛おしく感じ、キスの楽しさを再確認してくれるかもしれませんよ。

最近あまり甘えてないな……と思たら、試してみてもいいかもしれませんね。

■弱さを見せる

気分が落ち込んでしまった時は、彼に優しくしてほしいと感じる女性も少なくないと思います。

そんな時は、落ち込んだ出来事や悩み事を彼氏に話したあと、「愚痴ばっかりでごめんね……」と上目遣いで彼氏を見つめてみましょう。

あなたを本当に愛しているのであれば、「守ってあげたい」「この人には俺が必要だ」と気持ちを駆り立てられ、キスを誘うことができるはず。

いつも弱音ばかりにならないよう注意するのがポイントです。

■罰ゲームにキス

テレビゲームなどを一緒にする際、「じゃあ負けたほうがほっぺにチューね」と、キスを罰ゲームにしておねだりする方法もアリです。

キスしたり・されたりを繰り返すとことで、彼氏の気持ちは高まっていき、より濃密なキスをしたくなるでしょう。

自然な形でキスをおねだりできるので、面と向かって「キスしよう」と言えない人におすすめ。

■耳元で「ねぇ…キスしよ?」とささやく

男性は、女性から耳元でささやかれると、どこか官能的な気持ちになりドキドキしてしまうものです。

また、男性の中には、キスする時のムードを大切にしている人もいます。

お付き合いが長く続くと、付き合い始めのようなドキドキした空気ではなくなり、キスをする雰囲気ではないと感じてしまっているのかもしれません。

そんな時に効果的なのがこちらの方法。官能的なささやきに、思わずキスしたくなること間違いなし!?

■リップを変えたことをアピール

自然なタイミングでキスをおねだりしたいという女性におすすめの方法です。

まず、「最近リップ変えたんだ」と彼に報告をします。

口紅ならともかく、リップだけでは見た目の変化を感じにくいもの。彼が「どんなふうに変わったの?」と聞いてきたらチャンス。

そのとき、「香りが変わったんだよ。試してみる?」と言って唇をつきだせば、「可愛らしいな」「香りが変わったってどういことだ?」と愛情だけでなく好奇心も高めることができ、「キスしたい!」と思わせることができるでしょう。

今回ご紹介した5つの方法をローテーションさせることで、キスにさまざまなバリエーションが生まれます。長くお付き合いしている彼と、いつまでも心ときめくキスを楽しむことができるでしょう。

【画像】

※ Roman Samborskyi/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どうしてだろ...? 「エッチな気持ちになっちゃった」奇妙な体験談
シングルマザーと交際、結婚するとどうなる? 男たちの声を聞く
男たちのありがちな失敗ーー「エッチのとき勘違いしてるなぁと思った人がいる」OLは56%!
一生忘れられないッ!「大好きな人とのエッチ」で教わったこと3つ
「こんなエッチすぎる彼氏...私にはムリッ!」と思った体験談6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加