最新ランキングをチェックしよう
増え続ける「公立小移民」!なぜ私立ではなく公立なのか、引越してまで通わせたい小学校の魅力

増え続ける「公立小移民」!なぜ私立ではなく公立なのか、引越してまで通わせたい小学校の魅力

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2017/11/14

「公立小移民」という言葉をご存じでしょうか。
公立小移民とは、教育環境や生活環境を重視し、子どもを公立の小学校に入学させるために引っ越す人たちのことを言います。
いまいち意味が分からない人もいるかもしれませんが、それはつまり中学校受験までを見据え、優れた教育環境と生活環境を子どもに与えるために、それが叶う学校の学区内に引っ越すということです。
それならわざわざ引っ越さなくても、私立に行けば良いと考

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
「300万円を2年で10億にした」投資テク
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
子どもを満席電車で座らせるママが許せない!なぜ疲れきった私が立たなきゃないけないの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加