最新ランキングをチェックしよう
増え続ける「公立小移民」!なぜ私立ではなく公立なのか、引越してまで通わせたい小学校の魅力

増え続ける「公立小移民」!なぜ私立ではなく公立なのか、引越してまで通わせたい小学校の魅力

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2017/11/14

「公立小移民」という言葉をご存じでしょうか。
公立小移民とは、教育環境や生活環境を重視し、子どもを公立の小学校に入学させるために引っ越す人たちのことを言います。
いまいち意味が分からない人もいるかもしれませんが、それはつまり中学校受験までを見据え、優れた教育環境と生活環境を子どもに与えるために、それが叶う学校の学区内に引っ越すということです。
それならわざわざ引っ越さなくても、私立に行けば良いと考

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加