最新ランキングをチェックしよう
雇用主の多くが求職者と連絡不能に 理由と防止策は?

雇用主の多くが求職者と連絡不能に 理由と防止策は?

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2019/11/10

求職者の大半は、ある職務に応募したり面接を受けたりした後で企業からの連絡が途絶えた経験があるはずだ。フォローアップの電子メールに返信がなくなり、期待できると思えた仕事の機会が消え失せたことがあるかもしれない。数年前ならば、これは単に求職活動の一部だと言われたかもしれない。音信不通になるこの行為は、英語で「ゴースティング(ghosting)」と呼ばれている。現在、この慣習は雇用主よりも求職者の間で広

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三井住友カード「番号を裏面に」の衝撃 「エンボスなし」は業界標準になるか
“日本一稼ぐキャバ嬢”が語る「大阪の夜」の怪しい人たち
「働き方改革」中小企業の取り組みは56% 「したくてもできない」の声も
日本でSteamが使えるのは“誰”のおかげ?
石原さとみの「金麦シフト」と税制変更 ビール類バトルの各社戦略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加