全快ラモス節全開 ビーチ代表「俊輔とか遠藤とか」

全快ラモス節全開 ビーチ代表「俊輔とか遠藤とか」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

就任会見を行ったビーチサッカー日本代表のラモス監督(左から3人目)。左から北沢委員長、牧野コーチ、1人おいて田嶋会長(撮影・八反誠)

ビーチサッカー日本代表のラモス瑠偉監督(61)が14日、東京・JFAハウスで就任会見を行った。16年末に脳梗塞で倒れて入院したが、元気いっぱいで全快宣言。

過去に前園、武田ら11人制のA代表経験者を招集した実績もある。「俊輔とか遠藤とかどうかな?」といきなり、J1のレジェンド2人、中村俊輔(磐田)と遠藤保仁(G大阪)にラブコールを送った。今のビーチ代表に足りないものを問われ「A代表も同じ。粘りや、粘り。私の時代のファイティングスピリットはどこに行ってしまったのか」とハリルジャパンにも喝。まず19年W杯(開催国未定)での上位進出を狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
<平昌五輪>女子カーリング、日本が初の銅メダル=韓国ネットも祝福「おめでとう」「すごい精神力」
開幕スタメンに大抜擢! Jデビューの藤本寛也、ルーキー“らしからぬ”存在感発揮
混複でカー娘バトル!3月日本選手権で世界切符争うライバルに/カーリング
女子カーリング、銅メダル獲得!藤澤ら貫いた“カーリング精神”とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加