沖縄に行くなら!自然溢れる魅力的なスポットなど冬のデートにぴったりのおすすめスポット20選!

沖縄に行くなら!自然溢れる魅力的なスポットなど冬のデートにぴったりのおすすめスポット20選!

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/11/30
No image

美しい自然はもちろん、冬ならではの沖縄の魅力がいっぱい!
離島に行ったり、ショッピングをしてみたり、沖縄フードを食べてみたりとやりたいことだらけ♪美しい景色やのどかな風景が二人の思い出作りにぴったり◎

冬のデートに沖縄はいかが?カップルや夫婦で行ってみたい、おすすめのデートスポットをご紹介!
(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

第一牧志公設市場

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161037/photo/

庶民の台所として戦後の沖縄の家庭を支えてきた。400もある店にはチラガー(豚の顔)やイラブチャー(アオブダイ)など沖縄ならではの食材が所狭しと並んでいる。正月や旧盆に肉や魚を求める客で通路が埋まるのは恒例の風景。店のおばちゃんとも気軽に会話できるので、交渉によってはまけてくれるかも?話して、買って、食べる3つの楽しみ公設市場

\口コミ ピックアップ/
牧志公設市場の道頓堀という名前の食堂で食事をしました。1Fの市場で巨大な貝やお魚を買い付けると食堂で調理してくれます。すごく庶民的な雰囲気で癖になりそうです。お値段も安価ですのでお財布にも優しいです。
(行った時期:2015年12月)

新鮮なお魚、果物、野菜がある市場です。多少、値切れる場合があります。購入後は県外に郵送できるので、観光客も比較的多いと思います。沖縄の茶菓子も豊富にあって、個人的に好きな場所です。
(行った時期:2014年12月)

第一牧志公設市場
住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1
「第一牧志公設市場」の詳細はこちら

手打ちそば きしもと食堂

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153137/photo/

地元のそば好きで知らないひとはいないという老舗中の老舗。那覇からわざわざ食べに行く人もいるほどの人気。メニューは沖縄そばの大小だけ。これも店長の自信ゆえなのだろう。昔ながらの自家製の麺の上には、大きな豚の三枚肉と赤肉と沖縄産のかまぼこがのる。売切れ時には早々に店じまいするのでお早めに。明治38年創業メニューは沖縄そばのみ

\口コミ ピックアップ/
食べるのに1時間ほど並びました。
そばもジューシーも本当に美味しく、並んで食べた甲斐があります。
いろんなお店でそばを食べましたが、私の中ではきしもと食堂が1番です。
(行った時期:2013年12月)

超有名な沖縄そばのお店。
テレビでタレントがたまに紹介したりされてるお店です。
場所は美ら海水族館の近くなので、
きしもと食堂だけで考えると立地は良くないと思いがちですが、
水族館や古宇利大橋などへ行く方には実はベストな立地です。
そばはもちろんおいしくて、
サイズもハーフサイズがあるので、
あまり量が食べれない方にもぜひ食べてもらいたいのがじゅーしー。
じゅーしーは沖縄の炊き込みご飯のようなものですが、
こんなにおいしい炊き込みご飯なかなか出会えません!
(行った時期:2013年12月25日)

手打ちそば きしもと食堂
住所/沖縄県国頭郡本部町渡久地5
「手打ちそば きしもと食堂」の詳細はこちら

沖縄美ら海水族館

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47308cc3320040596/photo/

水族館では神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がります。水族館館外にあるオキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館も人気。

\口コミ ピックアップ/
とにかく広く、見所がたくさんあります。
特にジンベイザメがいる大きい水槽は圧巻です!
色んな角度から魚たちを見られるよう作られていて、
こだわりを感じます。
おきちゃん劇場なるショーもとっても良かったです♪
もう大、大、大満足!!
また行きたいです(^◇^)/
(行った時期:2009年12月13日)

夕陽が最高にきれいでした。3時以降は割引になるので利用するべき。
ジンベイザメの餌やりをカフェの水槽側で見るのも迫力満点でおすすめ。
(行った時期:2009年12月29日)

沖縄美ら海水族館
住所/沖縄県国頭郡本部町石川424
「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

古宇利島

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47306ab2050138152/photo/

3~4段の海岸段丘で囲まれており,古い祭祀行事や沖縄版アダムとイブの人類発祥伝説が残る神秘の島。もずくやウニが特産品として知られ、漁業が盛ん。

\口コミ ピックアップ/
昨年末、天気が悪かったので海の色も良くなかったのですが、この島に差し掛かる橋からの海の色は格別にキレイでした!
島自体が『恋の島』で、嵐がCMしているハートロックがあるのもこの島です。
(行った時期:2013年12月24日)

以前、タワーがなかった時にも行きました。景色が最高なのはもちろんのこと、cmの撮影にも使われたりしてとてもきもちのよいところです。以前は、橋から見える風景を楽しむことが最大の目的でしたが、タワーができて、高いところからの絶景も見もの!!
(行った時期:2014年12月)

古宇利島
住所/沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
「古宇利島」の詳細はこちら

ピザ喫茶 花人逢

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000172939/photo/

潮風と光を浴びながら、できたてピザをほおばるピザをメインにした、ボリュームたっぷりのメニューが揃う店。30cmのピザは2人では食べきれないほどで、具もたっぷり。サイドディッシュのサラダも山盛りで大満足。オープンエアなつくりの縁側で、ゆったりと食事をしながら、美しい本部の海が見渡せる。その水平線に夕陽が沈んでいく様子はまさに絶景。

\口コミ ピックアップ/
沖縄に行く度に訪れるお店です。名物はピザですが、その他のドリンクやフードも手が込んでいてとても美味しいです!
縁側のお席で海を眺めながらのまったりタイムは、幸せ以外の何でもありません…^_^
(行った時期:2015年12月)

行くまでが大変だけど、それでも行く価値はあります。本当に美味しいピザときれいな風景に出会えます。でも、本当に行くまでが大変です。道は複雑、人気店ならではの混雑。でもやっぱり行きたくなるんですよねー。
(行った時期:2014年12月)

ピザ喫茶 花人逢
住所/沖縄県国頭郡本部町山里1153-2
「ピザ喫茶 花人逢」の詳細はこちら

波照間島

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050130920/photo/

西表島の南20km,日本最南端の熱帯植物の色彩る島。有人島として日本最南端の島。

\口コミ ピックアップ/
日本最南端の有人島です。石垣島からフェリーで約1時間、西表島を超えたころから波が高くかなり揺れます、がわくわくします。
人も少なくより大自然を感じたい方にはおすすめです。集落は石垣とオレンジの瓦屋根でとてもかわいいです。大きな起伏はなく、一面のさとうきび畑の中を自転車で進むのも気持ちがいいです。島の南側の果ては遠くフィリピン・・青い海のビーチとは雰囲気が違っています。天気が良くないと行って帰ってこれませんのでご注意下さい。是非日にちにゆとりを持って、一泊して星空を楽しむのもいいと思います。
(行った時期:2011年12月27日)

[一番のおすすめポイント]サイクリング
[交通手段のアドバイス]自転車
[服装のアドバイス]なんでも大丈夫
自転車をレンタルして島を一周できます。アップダウンは少ないですが、冬以外は暑くて結構しんどいです。それでも見どころがいっぱいのステキな島です。
(行った時期:2015年12月)

波照間島
住所/沖縄県八重山郡竹富町字波照間
「波照間島」の詳細はこちら

竹富島

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050122946/photo/

石垣島の南西6kmの隆起サンゴ礁の島。“民芸の島”として知られ,古き沖縄の姿を残す。ミンサ-織も有名。

\口コミ ピックアップ/
美しい海、非現実的な集落の町並み、どこをとっても素晴らしく、とてもここが日本だとは思えない、日本語の通じる海外といった感じです。
行く前からかなり期待は寄せていましたが、それをはるかに上回る感動でした。
美しい海を見て泣きそうになり、島を去る際は帰りたくなくて泣きそうになり、、、多くの人が沖縄の離島にハマってしまう理由がわかりました。
まさしく幸せの島です。
(行った時期:2015年12月19日)

午後の便の飛行機の為あまり時間がなくても竹富島は短時間で行けるのでお勧めです。
水牛車観光と島内観光に行きました。海もきれいだし気温も快適でした!
(行った時期:2015年12月)

竹富島
住所/沖縄県八重山郡竹富町字竹富
「竹富島」の詳細はこちら

石垣島

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47207ab2050125499/photo/

八重山群島の主島で八重山観光の拠点。パイナップルやサトウキビ栽培の盛んな史跡と景勝地に富む島。

\口コミ ピックアップ/
泳がないのであれば季節はすれも暑くなくて最適かと。
石垣島は繁華街もあり、自然もいっぱいなのでおすすめです。
(行った時期:2013年12月1日)

石垣島はどの海に行ってもとにかくキレイです。
石垣牛や八重そばなど美味しい食べ物も多く
のんびり楽しむのもよし、アクティブに海で遊ぶのもよしで
いろんな遊びが楽しめて、楽しい島でだと思います。
(行った時期:2015年12月)

石垣島
住所/沖縄県石垣市浜崎町1丁目
「石垣島」の詳細はこちら

西表島

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050130926/photo/

沖縄本島に次ぐ大きな島。島の90%近くがジャングルにおおわれ,特別天然記念物イリオモテヤマネコの生息地。

\口コミ ピックアップ/
思い描いてた通りの島でした。ツアーでの訪問でしたので、マングローブクルーズと由布島だけでしたが、とても楽しかったです。また行きたい島です。
(行った時期:2015年12月)

沖縄県で2番目に面積がでかい島、それが西表島です。
1日目は、川を渡り山登り滝を見に行くのがメインでした。2日目は、由布島に水牛で行き
亜熱帯植物園を見学しました。
自然を見る場所が多くて正直あと1日あればよかったと思いました(今回1泊2日)
(行った時期:2014年12月6日)

西表島
住所/沖縄県八重山郡竹富町字西表
「西表島」の詳細はこちら

A&W 牧港店

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000162128/photo/

子供から老人まで沖縄では誰でも知ってるアメリカンファーストフードのA&W牧港店。ここの特徴の一つ、車にいながら注文できるドライブインは、メニューが届くまでワクワクする。薬草の根やハーブをブレンドした、体に良く気分がさっぱりする飲み物『ルートビア』は、薬局の店員だったアレン氏が病気の友人のために作ったことからメニューに!

\口コミ ピックアップ/
ルートビアを飲みました。
今までに飲んだことのない、
不思議な味わいのするジュースです。
病みつきになる味です。
(行った時期:2015年12月)

日本には沖縄にしかないハンバーガーチェーンのA&Wに行ってみました!
お店の雰囲気はアメリカンな感じでポップでした。
バーガーは、某有名バーガー店と比較すると、大きめサイズで食べごたえあり!
バーガーの種類によるかもしれないが、味はあっさり目かな?そんなにコッテリはしていない。
オニオンリング、ポテトは揚げたてカリカリでおいしい!!
今度はサンドウィッチメニューを試してみたいです。
(行った時期:2013年12月)

A&W 牧港店
住所/沖縄県浦添市牧港4-9-1
「A&W 牧港店」の詳細はこちら

浜屋

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000117460/photo/

\口コミ ピックアップ/
浜屋そばは、地元の人にも愛される沖縄そば屋です。スープはとんこつ味。麺はちじれ麺で、(ソーキ)お肉は、軟骨もとろっとろで全て食べられます。一度食べたら忘れられない味です。
(行った時期:2010年12月29日)

宮城海岸の堤防からすぐのところにある、浜屋そば。
私がよく注文するのは浜屋そば♪
とっても美味しくて、よく食べに行きます。
観光の方はもちろん、地元の方もたくっさん食べにいらっしゃてます。
私の中では、沖縄本島のそばやさんの中のベスト3に確実に入ります!
(行った時期:2010年12月)

浜屋
住所/沖縄県中頭郡北谷町宮城2-99
「浜屋」の詳細はこちら

海洋博公園

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153141/photo/

沖縄らしさを満喫!広すぎて遊びきれない沖縄国際海洋博覧会の跡地を利用したテーマパーク。園内にある「オキちゃん劇場」ではオキゴンドウやミナミバンドウイルカの楽しいイルカショーが見られる。他にも多種多様なランが咲き誇る温室をもつ熱帯ドリームセンターや、世界最大級の水族館「沖縄美ら海水族館」など見どころは多い。

\口コミ ピックアップ/
美ら海水族館につながっている浜辺です。暖かい冬の日に砂浜でまったりするととても気持ちが良いです。のんびりしたいのなら、繁華街ではなく、この付近のホテルの連泊をオススメします
(行った時期:2015年12月)

イルカのショーがあったり夕陽が綺麗に見えます。朝から行っても飽きません。散歩コースが一杯有りますよ。亀も見られます。かなり広い敷地でしたよ。
(行った時期:2012年12月21日)

海洋博公園
住所/沖縄県国頭郡本部町石川424
「海洋博公園」の詳細はこちら

浜辺の茶屋

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153219/photo/

週末は多くの人で賑わう隠れ家的な人気店窓辺の席から美しい景色を眺めながら、美味しいハーブティーや手作りスコーンを頂ける、隠れ家的な人気店だ。ここでは、沖縄の昔の風景を描いた絵画の展示もしている。目の前に見える海を眺めながら、『炭火コーヒー』や人気の『トマトバジルピザ』(各500円)を食べて、身も心も思いっきりリフレッシュ!

\口コミ ピックアップ/
以前から気になっていたカフェ。
天気が曇りだったので行くか迷いましたが、行ってみました。
店に入った瞬間に、窓枠から見える海がひとつひとつの絵画のようで、
目を奪われます。
天気が良ければ透き通る海を目の前に景色が楽しめると思います。
店の下はビーチのようになっていて降りることもできます。
(行った時期:2013年12月15日)

以前から行きたかった浜辺の茶屋にやっと行けましたが、日暮れ前でぎりぎり海を見ながらカフェタイムとなりました。
ライトも照らされていて、暗くなるまでの時間帯もなかなか良かったです。
今度は昼間にも行ってみたいと思いました。
(行った時期:2012年12月)

浜辺の茶屋
住所/沖縄県島尻郡玉城村玉城2-1
「浜辺の茶屋」の詳細はこちら

小浜島

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050133570/photo/

\口コミ ピックアップ/
石垣島からもすぐで、離島気分を味わえます。
リゾートホテルがあるので、そこに泊まったのですが、敷地が広く、ビーチも綺麗に整備されてました。
個人的にはシュガーロードの風景が好きです。
さすがに自転車などはきつそうなので、島をまわる小さなバスツアーを利用したのですが、いろんなところをまわってくれて大満足!!!結構、島は広いので、車がいいです。
山から見る景色は本当に綺麗で、海の青と、草原の緑が重なって、本当に、きれいでした。
また行きたい島です。
(行った時期:2012年12月5日)

島の中央部にある大岳展望台からは島が一望できてすごく眺めが良かったです。
少し階段を登らないといけませんが、ぜひ登ってみてください。
(行った時期:2014年12月)

小浜島
住所/沖縄県八重山郡竹富町字小浜
「小浜島」の詳細はこちら

海中道路

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47322aj2200122911/photo/

与勝半島の北岸と金武湾に浮かぶ平安座島を結ぶ、延長4.7kmの海中道路。干潮時は潮干狩に最適。 海中道路周辺の海は開けている場所なので風が常にあり、ウインドサーフィンやカイトサーフィンなどのマリンスポーツが盛んです。他にもマリンジェットやバナナボートなど、アクティビティに富んだ場所と言えます。

また海中道路にはロードパークがあり、レストランやお土産が買える場所もあります。また展望台よりも海中道路の歩道橋からの景色が抜群ですので、海中道路へ行かれた際は是非、この歩道橋に上って景色を眺めてみてください。

\口コミ ピックアップ/
島によって雰囲気が違うので、全部の島をまわるのがおすすめです。
海もとてもキレイですし、カフェなどでランチも楽しめます。
(行った時期:2015年12月)

両側にきれいな海が広がり、
本当にきれいな景色を楽しむことができます。
海を見ながら食事を楽しむところもあるのでおすすめです。
(行った時期:2015年12月)

海中道路
住所/沖縄県うるま市与那城屋平
「海中道路」の詳細はこちら

国際通り

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201aj2200024177/photo/

那覇のメインストリート・国際通りは、“奇跡の1マイル”と呼ばれている。第2次大戦ですべて焼き尽された町から驚異的な復興を遂げ、沖縄人パワーのシンボル的存在となった。パレットくもじ前から安里三差路までの1.6kmには飲食店やブティックが軒を連ね、1日中人通りが絶えない。脇に広がる“市場本通り”“平和通り”“公設市場”などの路地は、一種バザール的なムードで、見て歩くだけでも充分楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
夜遅くに行きましたが、さすが眠らない街だけあって人も多くお店もほとんど営業していました。お土産の御菓子も、かなり安いので国際通りを歩いてお土産は全部買っちゃいました!居酒屋の呼び込みのおニイちゃんたちも、沖縄と本島とではまた雰囲気が違っておもしろかったです。たくさんのお土産屋さんやレストランに居酒屋などなど、ずっと歩いて見てても飽きません。沖縄へいくなら必ず寄るべし♪
(行った時期:2010年12月)

お土産はココで全て揃うと思います~。沖縄料理のお店もたくさんありますので、沖縄はじめての方も常連の方も必ず行くとおもいます~。
(行った時期:2013年12月)

国際通り
住所/沖縄県那覇市松尾・牧志周辺
「国際通り」の詳細はこちら

備瀬のフク木並木

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000162844/photo/

本部半島の先端に位置する備瀬のフク木並木。台風が多い沖縄。海岸に近いこの集落では、フク木は頼りになる防風林として人々を台風から守り続けてきた。約250戸ある家々のほとんどに繁茂した濃緑の葉を見ることができ、その数は数千本に及ぶとみられる。素晴らしい景観を与えてくれた台風に感謝感謝?美しいフク木並木は人の心を和ませる

\口コミ ピックアップ/
空気が澄んでいて、涼しく、気持ちよく歩くことができます。道順から海のほうの小道を進むと、海に出ることができ、夕日が綺麗にみれます。途中に売られている、手作り陶芸品をみるのも楽しいです。取っ手がシーサーになっているコップに一目惚れしてしまいました。
(行った時期:2014年12月)

並木道が続き、素敵な写真が取れます。
並木道をそれると青い海がみえ、感動します。
民家も沖縄風で、シーサーがとっても可愛い。
各家シーサーがみんな違うので、とても楽しいです!
(行った時期:2013年12月)

備瀬のフク木並木
住所/沖縄県国頭郡本部町備瀬
「備瀬のフク木並木」の詳細はこちら

首里城

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201af2120008950/photo/

1945年の沖縄戦で消失したが1992年11月に復元された。14世紀末より琉球王朝時代の政治文化の中心として、繁栄してきたが、沖縄戦を含め4度消失し、復元を繰り返す。現在の建物は、平成4年に復元され、平成12年には「琉球王国のグスク及び関連道産群」として、「世界遺産」に登録される。

\口コミ ピックアップ/
世界遺産の外周城壁が一周できるようになり、夜はライトアップされて幻想的です。
(行った時期:2011年12月10日)

世界遺産に登録されている歴史ある観光地です。正殿の赤色はとても鮮やか、大きく立派な建物で見応えがありました。
(行った時期:2012年12月)

首里城
住所/沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地
「首里城」の詳細はこちら

ガンガラーの谷

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178156/photo/

数十万年もの時が創りあげた鍾乳洞が崩壊してできた谷間、「ガンガラーの谷」。この自然豊かな谷間一帯を専門ガイドの案内で巡るツアーが人気を呼んでいる。

コースでは、鍾乳洞跡にそびえ立つ、高さ20メートルもの大主(ウフシュ)ガジュマル、数百年も前から、命の誕生と健やかな成長を願う場所として人々が訪れてきた種之子御嶽(サニヌシーウタキ)、日本人のルーツともいわれる「港川人」の住居跡の可能性から発掘調査等も行われている洞窟跡など、自然からさかのぼる人類の壮大なドラマを体験できる。洞窟をそのまま利用したカフェの非日常的な空間もオススメ。

\口コミ ピックアップ/
駐車場から受付へ向かうと迫力の洞窟が!!時間までそこで待機するのですがその時間も心が洗われるようでした。ツアーが開始されどんどんジャングルの奥地へ。といっても整備されているのでキョロキョロしながらでもつまづくことなく歩けます。思ったより距離を歩くのですがあっという間の時間でした。旅行時間の余裕がある方にお薦めです。
(行った時期:2014年12月21日)

ケープ(洞窟)カフェは暑い日でもひんやりと、自然のロケーションなのでにおしゃれで
癒されます。壮大なスケールで絵になります。
ツアーに参加しましたが、手つかずの自然を通じて、太古の昔に琉球南部に住んでいた港川人を
想像することができ、タイムスリップした気分になれます。
まだ続く発掘にロマンを感じ、何度でも足を運びたくなる場所です。
(行った時期:2015年12月)

ガンガラーの谷
住所/沖縄県南城市玉城字前川202
「ガンガラーの谷」の詳細はこちら

伊良部島・下地島

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164061/photo/

名所がいっぱい詰まったちっちゃな島小さい島に豊富な観光名所がある。人魚伝説が残る「下地島の通り池」は誰もが好奇心を誘われる場所。伊良部島南部にある全長800mもの白浜が広がる「渡口の浜」は夏になると、ジェットスキーなどのマリンスポーツを楽しむ人々で賑わう。また、下地島には日本で唯一のジェットパイロット訓練飛行場がある。

\口コミ ピックアップ/
宮古島到着後レンタカーですぐに直行。今年完成した伊良部大橋。通行料金を取らない橋の中で長さは日本一なんだそうです。ゆっくりとグリーンの海を堪能しました。伊良部島に渡り至るところにハイビスカスが咲いており快適なドライブでした。
(行った時期:2015年12月21日)

宮古島から伸びる優雅にも見える橋ができました。バスが走っています。本数の少ないのが難点です。レンタカーや宿の送迎を利用すれば楽チンです。これからの観光地という素朴さで、歩くと海の美しさが実感できました。
(行った時期:2015年12月)

伊良部島・下地島
住所/沖縄県宮古島市伊良部
「伊良部島・下地島」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
貴方の職場にも必ずいる!『二流すぎるアホ上司』の3大特徴はこれだ!
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加