泰葉 大好きな父の誕生日に熱唱「パパ見ててくれるよね」

泰葉 大好きな父の誕生日に熱唱「パパ見ててくれるよね」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2016/11/30
No image

泰葉 大好きな父の誕生日に熱唱「パパ見ててくれるよね」

このほど本格的にアーティスト活動に復帰した泰葉が、ニコニコチャンネルに「泰葉チャンネル」を開設。歌とトークで綴る生放送番組「私しゃ、歌っちゃいますよ!」を30日配信した。

泰葉と言えば、1981年デビュー曲で大ヒットを記録した『フライデイ・チャイナタウン』。もちろんこの曲からスタートし、生歌の迫力にユーザーも驚きのコメント。「れきしのじかん」のコーナーでは、先日行われたという高校の同窓会の話で大いに盛り上がり、東大生と付き合ったことがあると告白。「私いつも頭のいい人と付き合ってたなあ」と恋話に花を咲かせた。

No image

「リスペクト パパ」のコーナーでは、泰葉の偉大で大好きな父、初代林家三平との思い出話に。放送日の30日は師匠の誕生日だという。そして先日弟である二代目林家三平に、長男が誕生したこともあり、泰葉は感無量。「パパに捧げます」と『I’m planet』の披露では、感動のコメントが目に入り「泣かせるコメント書かないでよぅ、パパ見ててくれるよね」と涙を浮かべる場面も。

「今夜、あなたに届けたい」では、自曲以外で泰葉が気に入った曲を披露するもの。今回は岩谷時子が作詞した沢田研二『君をのせて』と、歌詞が秀逸で感動を覚えたという阿久悠作詞の、同じく沢田研二『時の過ぎ行くままに』をカヴァー。圧倒的な歌唱力と表現力でユーザーを魅了した。

苦しい想い、悲しい想い、どんなことがあっても笑顔でぶっ飛ばしてきたという泰葉。「泰葉チャンネルも出来て、今後音楽をどのようにやっていこうかと、スタッフと考えたんですが、王道で行こうと。私の師匠である、編曲家の前田憲男先生から、”売れたいとか、テレビでヒットさせたいとか言ってるうちはダメ、自分のまっすぐ音楽に行きなさい”って言われました。これからはスタッフと、そして応援してくれるあなたと、私の音楽を作り上げます。もう迷わないぞ!いえい!って感じです」と明るく決意を述べ、『MEMBER SUMMER TIME』を歌い上げ番組は終了した。

まるで泰葉のライブを特等席で見ているようなそんな番組「私しゃ、歌っちゃいますよ!」。次回は12月14日(水)だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エレカシ・宮本浩次、ドラマ初主演! 「なにしろ全力でやります」
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
今週の!ズバッとニュース#6「【一流の思考法】さらなる飛躍をもとめてスタンフォードへ」
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加