「マンUファンは泣いている」。ドルトムントの19歳FWが圧巻の3得点デビュー

「マンUファンは泣いている」。ドルトムントの19歳FWが圧巻の3得点デビュー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/01/20
No image

エルリング ・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】

ボルシア・ドルトムントに新加入したノルウェー代表FWエルリング ・ブラウト・ハーランドが衝撃的なデビューを飾った。

ドルトムントは現地時間18日、アウクスブルクと対戦し5-3で勝利した。ベンチスタートだったハーランドは1-3と2点ビハインドの56分にピッチに立つと、3分後には1得点目、70分には逆転のゴール、そして79分にはチーム5点目と出場23分でハットトリックを達成した。

19歳の圧巻なデビュー戦を欧州各国メディアは大きく報道した。

オーストリアメディア『クローネ』は「まさにクレイジーな活躍。ハーランドがドルトムントデビュー戦で3得点」と伝えると、スイス紙「ブリック」では「ジョーカーのハーランドがアウクスブルクを撃ち落とした」と活躍を大々的に報じた。

また、英紙『サン』は「ハーランドが23分間でハットトリックを達成したとき、ユナイテッドファンは泣いていた」とハーランドを今冬に獲得する可能性もあったマンチェスター・ユナイテッドだけにそれを逃したサポーターの心の中を代弁した。

前所属のザルツブルクでは公式戦22試合で28得点の活躍を見せたハーランドがブンデスリーガでも最高のスタートを切った。ドイツでもオーストリア同様の活躍を見せることが出来るだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「苛立つだろうが...」 南野“メンバー外”の実情に英紙注目「クロップが外した特定の理由」
神戸のベルギー代表DF、「愛らしく...美しい妻」の“商店街ショット”反響「キュート」
アーセナル、エジル今季初弾など4得点で5試合ぶり勝利...武藤はベンチ外
ポルト中島同僚が人種差別被害、監督も「クソ野郎」 と怒鳴り散らす
今「お給料が高い選手」TOP10、一体いくらもらっているのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加