西武増田が小児病棟を慰問「逆に勇気づけられた」

西武増田が小児病棟を慰問「逆に勇気づけられた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

西武増田達至

西武増田達至投手(29)が5日、さいたま市内の埼玉県立小児センターのNICU(新生児集中治療管理室)小児病棟を慰問した。

自身もNICUに入院経験のある息子を持ち、励ましになるような活動がしたいという強い希望から実現。

軽いキャッチボールや写真撮影などで子どもたちと触れ合った右腕は、「初めての訪問でしたが、自分が逆に勇気づけられました。自分に会った子どもたちが、笑顔になってくれたことが特に印象に残っています。息子がお世話になったNICUで少しは力になれたかなと思います。今後もこのような活動を続けていきたいと思います」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
球界大御所がエンゼルス大谷翔平に警鐘「二刀流無理。選手生命縮める」
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
意外? 今年の漢字「北」 世間の声はやっぱりあの漢字
ドラ1中村奨成、ユニホームに「早く袖を通したい」 入団会見前日
「藤浪晋太郎がトレード要員」って本当?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加