マカオ・オープンVの桃田が帰国「余裕があった」

マカオ・オープンVの桃田が帰国「余裕があった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

バドミントン男子の桃田賢斗(23=NTT東日本)が13日、シングルスで優勝したマカオ・オープンから帰国した。

No image

優勝したマカオ・オープンから帰国した桃田

違法賭博問題による無期限出場停止処分が5月に解け、マカオで国際大会の連勝は5に。「風が強くてコントロールが難しかったけど、風にも対応できた。決勝でもまだスピードを上げられる余裕があった」と自信を深めた。

28日開幕の全日本総合選手権(東京・駒沢体育館)で決勝に進出すれば18年から日本代表に復帰する。「出るからには優勝を狙っていかないと」と気合を入れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡田武史氏「スゴイ」本田圭佑のポジティブさに感心
日本黒星発進、一時逆転も富樫「勝ちきれなかった」
「美人部屋」で話題沸騰! なでしこジャパンFW岩渕が20歳DFとの2ショット公開
日本代表、E-1選手権の招集メンバーを29日に発表 W杯へ“国内組サバイバル”過熱
来年4月のアジア杯見据えたヨルダン遠征、なでしこJは復活岩渕2発でヨルダンに勝利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加