西武CS確定 9年で6度目また胴上げ許した...

西武CS確定 9年で6度目また胴上げ許した...

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

屈辱的な光景が繰り返された。本拠地でソフトバンクに力負け。「悔しいが、昨年より(優勝チームに近い)今年の方が悔しかった、と選手が思ってくれれば価値がある」。辻監督は冷静に受け止めたが、チームが胴上げの“傍観者”となるのはここ9年で6度目だ。

2回に山川の17号ソロで先制しながら、4回に先発の野上が柳田に逆転2ランを浴び、5回にも一挙4失点。打線も東浜を攻略できなかった。ソフトバンクにここまで7勝15敗と圧倒されたことが、9年連続のV逸の大きな要因になった。

この日、4位オリックスが敗れたため、西武は3位以上が確定。4年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)出場が決まった。辻監督は「CSで勝ち上がれば、ソフトバンクともう一回対戦できる」と強調。CSで雪辱を果たすべく、闘争心をたぎらせた。 (松田達也)

=2017/09/17付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
陰日向で輝く 川島、福田、高田...ソフトBを支える「玄人好み」の選手たち
清宮プロ入り表明で新たなドラマも!?「歴代指名競合数」を振り返る
各球団発表、9月21日の引退は?
ノムさん、歴代最強は「やはりあのチーム」=日本プロ野球屈指の強豪は?
早実・清宮がプロ志望表明「より高いレベルでプレーしたい」複数球団の1位指名確実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加